1月17日 仲間を失ったウルトラマンレオに恐怖の円盤生物が襲来!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 1月17日(1975年)

テレビマガジン編集部

化石はブラックドームだった!

後日、美山家の長女で、城南大学で考古学を学んでいるいずみは、工事現場で化石が発掘されたため調査に向かうことになる。ゲンはいずみを発掘現場まで車で送った。そこで、新種の貝の化石と思われる物体が発掘される。

いずみは化石を教授に見せるため研究室を訪れるが、そこで化石が動き出し、逃げ出してしまう。化石がブラックドームであると考えたゲンは、まだ城南大学にブラックドームが潜んでいると考え、学生や職員を避難させた。だが、ブラックドームによって大けがを負った両親の敵討ちのために大場少年も、大学にやって来ていた。

大場少年はブラックドームを探しだし、ゲンも合流。そして、ゲンと大場少年に発見されたブラックドームは再び巨大化。大学の建物を破壊し、ゲンたちに襲いかかる。

ゲンはウルトラマンレオに変身。ブラックドームの吐くペプシン溶解液に苦戦するも、スパーク光線で体に穴をあけ、体中から泡を吹き出させたところをシューティングビームで撃破するのだった。

円盤生物 ブラックドーム

大きなハサミと口から吹き出すペプシン溶解液が強力。カニのような姿が特徴だ
©️円谷プロ

【ウルトラ怪獣事典】
円盤生物 ブラックドーム
身長/0.7~45メートル
体重/16キロ~1万トン

ブラック指令によって呼び出され地球にきたが、トオルたちの鏡を使った光に誘導され、目的とは別の場所に出現。暴れてエネルギーが尽きたところで地中に身を潜めていた。そこを化石と間違われて、発掘される。

登場エピソード:『ウルトラマンレオ』第41話「恐怖の円盤生物シリーズ! 悪魔の惑星から円盤生物が来た!」(1975年1月17日放送)
脚本:田口成光/監督:深沢清澄/特撮監督:大木 淳

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION

1月17日はブラックスターから第2の円盤生物・ブラックドームが襲来した日

1月17日はブラックドームが襲来し、ウルトラマンレオと対決したエピソードの日。ブラックドームはレオに倒されましたが、ブラック指令は新たな円盤生物の呼び寄せるのでした。

「恐怖の円盤生物シリーズ!」は続く!

ウルトラな毎日を手帳と共に!?

こんなデータが凝縮されているのが『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』。
いわば「ウルトラマンシリーズ版『今日は何の日?』」というコンセプトの手帳です。
・週間カレンダー:その日に放送された1作品をピックアップしたミニ紹介文。
・月間カレンダー:テレビの放送開始日や映画の公開日。
・作品の詳細なデータをリスト化(巻末)。
・全ウルトラマンシリーズのウルトラヒーローや防衛チーム、あらすじ、関連映像作品を55ページにわたって大紹介。
・怪獣出現地マップも掲載。
・カバーをはずすと、ウルトラマンシリーズ味満載ながらもシックなデザインが楽しめます。
丈夫なビニールカバー付きで、リアルな日常使いにも耐えるスペックです。
書店にて発売中 定価1650円(税込)

『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和2022』
書店にて好評発売中! 定価1650円(税込)
Ⓒ円谷プロ Ⓒウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

©円谷プロ
22 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...