夏の簡単キャンプ飯! スキレットで「カマンベールのラクちんチーズフォンデュ」

2児のママでフードコーディネーター・松岡明理さんの「らくうまレシピ」

フードコーディネーター:松岡 明理

キャンプやバーベキューなど野外での遊びが楽しい季節。家族やお友だち同士でわいわい作れる簡単アウトドア料理をご紹介します!

教えてくださったのは、2児のママでフードコーディネーター・松岡明理さんと、川崎市黒川青少年野外活動センター所長&日本BBQ協会認定バーベキュー上級インストラクター・野口透さん

SNS映えするおしゃれな見た目なのに、テクなしで上手に作れるワザも満載です。

今回のアウトドアレシピは、

『カマンベールのラクちんチーズフォンデュ』

パーティで絶対盛り上がるチーズフォンデュレシピ! 大人のおつまみにもぴったり。是非作ってみてくださいね。

カマンベールのラクちんチーズフォンデュ

【材料(作りやすい分量)】
カマンベールチーズ…1個
かぼちゃ、にんじん、ブロッコリー、ウインナー…各適量
黒こしょう…少々

作り方

作り方

1 かぼちゃ、にんじん、ブロッコリーは食べやすく切り、やわらかくなるまで下ゆでする。ウインナーも食べやすく切る(前日に保存袋に入れておく)

2 カマンベールの上部の皮を包丁で切り取る。スキレットの中央に入れ、まわりに1を並べる。

3 2にアルミホイルをかぶせ、火にかける。カマンベールが溶けてきたら黒こしょうをふり、溶けたカマンベールに具材をつけながら食べる。

材料は下ごしらえして持ってくる

材料を切ったり下ゆでしたり、肉をつけ込んでおくなど、前日に下ごしらえを。保存袋に入れて持ってくれば、当日は焼くだけという手軽さ。ゴミも出ません。

調理機器と器を兼ねるとスキレットが便利

直径15cmほどのスキレットやミニフライパンは、調理器具のほか器としても使えて便利。ふたつきがおすすめです。多少焦げてもガシガシ洗える。
らくうまレシピを、他にもたくさん公開中!

ぜひ、作ってみてください⭐

レシピ・製作・スタイリング/松岡明理 撮影/大坪尚人(講談社写真部) 取材/内田いつ子

まつおか あかり

松岡 明理

Akari Matuoka
料理研究家

2児の母。幼少期から祖母、母と一緒に毎日の食事作りをして、料理好きに。調理師専門学校卒業後、飲食店で務めたのち、フードコーディネーター...