『幽霊魚』

著:福田 隆浩

0 件
発売日 2015/06/16
価格 定価:1,430円(本体1,300円)
ISBN-13 9784062832342
判型 四六
ページ数 226ページ

小学6年生の知希は、父さんの転勤で、父さんと二人、都会から離島に引っ越してきた。4月に転校して、初めての夏休みを迎える。港で話しかけてきた柄の悪い二人の少年と最初は距離を置いていた知希だが、どこか通じ合うものを感じ、仲間として過ごすようになる。そのうちの一人は、巨大な「幽霊魚」の伝説を信じ、それを見つけて釣り上げることに情熱を傾けていた。「釣り上げれば、大事なものをぜんぶ取り返せる」と言って--。


 小学6年生の知希は、父さんの転勤で、父さんと二人、都会から離島に引っ越してきた。転校して初めての夏休みを迎える。
 港で一人魚釣りをしていると、柄の悪い二人の同級生が話しかけてきた。最初は距離を置いていた知希だが、乱暴そうながらどこか通じ合うものを感じ、仲間として過ごすようになる。
 そのうちの一人、英治は、巨大な「幽霊魚」の伝説を信じ、それを見つけて釣り上げることに情熱を傾けていた。「釣り上げれば、大事なものをぜんぶ取り返せる」と言って……。

 幻の「幽霊魚」をモチーフに少年の自立と成長を描く、正統派児童文学作品。

1 少年たち 2 社宅 3 終業式 4 夜釣り 5 隠れ江 6 真夏日 7 理由 8 音色 9 正人の話 10 やす爺 11 夕日 12 花火 13 悪口 14 フェリー 15 仲間 16 背中 17 島へ 18 貼り紙 19 魚影 20 大魚 21 月光 22 銀色の鱗

書店在庫を見る

オンライン書店