『七時間目の怪談授業(新装版)』

作:藤野 恵美 絵:朝日川 日和

0 件
発売日 2017/05/12
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN-13 9784062856270
判型 新書
ページ数 240ページ

わたし、羽田野はるかの携帯電話に「呪いのメール」がとどいた。9日以内に同じ内容のメールを3人に送らないと、霊に呪われちゃう! 学校で友だちに相談していたら、先生に見つかって、携帯電話をとりあげられてしまった。これじゃ、メールを送れない! 先生にこわい話をして、『幽霊はいる』と思わせることができたら、返してくれるというんだけど。どんな話をすればいいの?


わたし、羽田野はるかの携帯電話に「呪いのメール」がとどいた。9日以内に同じ内容のメールを3人に送らないと、霊に呪われるんだって! 学校で友だちに相談していたら、先生に見つかって、携帯電話をとりあげられてしまった。たいへん! これじゃ、メールを送れない! みんなで順番にこわい話をして、先生に『幽霊はいる』と思わせることができたら、返してくれると言うんだけど……。期限までに、先生をこわがらせないと、わたしが呪われちゃう! どんな話をすればいいの?
<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

おもな登場人物 一日目(月曜日) 呪いのメール 二日目(火曜日) 幽霊の正体見たり…… 三日目(水曜日) お経のきかない幽霊 四日目(木曜日) 恐怖のフランス人形 五日目(金曜日) 防空壕の悲劇 六日目(土曜日) 悪夢、赤い目の怪物 七日目(日曜日) 廃病院の探索 八日目(月曜日) 最後の怪談 九日目(火曜日) 古田先生のこわい話 あとがき

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ