『すてきな ディズニープリンセス ベル パリへ いく』

編:講談社 文・構成:斎藤 妙子 装丁・デザイン:松岡 昌代(ウエルプランニング)

0 件
発売日 2019/01/28
価格 定価:605円(本体550円)
ISBN-13 9784065143704
判型 四六倍
ページ数 18ページ

18世紀のフランスの片田舎の町に住む読書が大好きな女の子ベル。それが『美女と野獣』の主人公ベルのキャラクター像です。ある日、パリの国立図書館へ父モーリスと馬車で旅立ちます。よりたくさんの、より新しい本との出会いを求めているのです。その旅の途中、泊まった旅館で一人の若い女性小説家ソフィーと出会います。彼女の熱気球に乗って、国立図書館のあるパリまで一緒に行くことになりました。


18世紀のフランスの片田舎の町に住む読書が大好きな女の子ベル。それが『美女と野獣』の主人公ベルのキャラクター像です。
ある日、パリの国立図書館へ父モーリスと馬車で旅立ちます。よりたくさんの、より新しい本との出会いを求めているのです。その旅の途中、泊まった旅館で一人の若い女性小説家ソフィーと出会います。彼女は様々な発見を求めて、国中を旅し、旅行記を書いてきました。フランスを一周し、次は熱気球でイギリスへ向かうことになっています。ベルはそのソフィーと意気投合し、本についていろんな話に熱中します。そして彼女の熱気球に乗って、国立図書館のあるパリまで一緒に行くことになりました。
『美女と野獣』の新しいサイドストーリーです。ベルのキャラクター像がくっきりと見えてきます。絵を大きく使った、読みやすいゴールド絵本でお届けします。読み聞かせにも、一人読みにもぴったりです。今まで『美女と野獣』を読んでこられた大人の方にも、新たな発見があるすてきな絵本です。

四六倍サイズ、厚紙貼りあわせ17ページ

※この絵本には『美女と野獣』本編の絵本ではありません。
お間違いないようご注意ください。

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ