2品で「作業時間15分」親子でカリカリ&和えものを作ろう

浅妻千映子さんに教えてもらう、15分でアレンジレシピ 第3回 簡単オードブル

料理研究家・ライター:浅妻 千映子

豆腐とアボカドの和えもの

【材料 2人分】※たっぷりめ
木綿豆腐 1/2丁
アボカド 1/2個
砂糖 小さじ1/2
たまりしょうゆ(なければいつものしょうゆ) 小さじ1
シャンサイ(パクチー) 少々

【作り方】

①ボウルにキッチンペーパーを敷き、手で適当な大きさにちぎった木綿豆腐を入れる。砂糖を振りかけ、軽くまぶす。(写真左)
②キッチンペーパーで軽く包み、そのまま5~10分置く。(写真右)

③別のボウルを用意し、アボカドをスプーンでくり抜きながら入れる。(写真左)
④豆腐をキッチンペーパーから取り出す。新しいキッチンペーパーで包み、軽く絞るように押して残りの水分を出してから、③のボウルに入れ、上からたまりしょうゆを入れる(写真右)

⑤豆腐とアボカドをなじませるように混ぜる。皿に盛り、シャンサイを飾る。

【完成!】

豆腐とアボカドの和えもの  撮影:土居麻紀子

砂糖はほんのり甘さを加えながら、豆腐の水切りの時短になります。仕上げのシャンサイはお好みで。大人向けにはたっぷり添えても美味しいですよ。また、しょうゆではなく、ナンプラーで和えるとエスニックなひと皿に大変身します。
混ぜ方は、粗めだと食感が楽しめ、しっかり混ぜるなめらかな口当たりに。各家庭で、お好みの混ぜ方を見つけてください。


2品ともおつまみにもなるので、お父さん、お母さんの息抜きタイムのお共にもピッタリ。そしてなにより、難しい工程は一切なし! 親子で作れば、おうちにいながらにして、キッチンが楽しいイベントになりますよ。

25 件
あさづま ちえこ

浅妻 千映子

料理研究家・ライター

料理研究家、フードライター。東京都出身。『dancyu』、『Figaro』、『Pen』、『サライ』等の雑誌やオンラインを中心に、主に食...