2021.07.07

親子で作る七夕オードブル 彦星と織姫がくるくる巻き巻きでカワイイ!

浅妻千映子さんに教えてもらう、15分でアレンジレシピ 第4回 ひと口サイズの七夕メニュー

料理研究家・ライター:浅妻 千映子

「サーモンとチーズの織姫さま」と「きゅうりとソーセージの彦星さま」  撮影:土居麻紀子

短冊に願い事を書いたり、折り紙で飾りを作ったり。子どもたちも楽しみにしている7月7日の七夕。1年に1回の特別な日だから、スペシャルなメニューで食卓も華やかに彩りたいですよね。そこで彦星さまや織姫さまをイメージした、ひと口サイズの料理を作ってみました。

きゅうりとソーセージの彦星さま

【材料 2人前】
きゅうり 1本
ソーセージ 4本
黒ごま 適量
プロセスチーズ 適量

【作り方】

①ソーセージは茹でて冷ましておく。きゅうりは洗って水気を拭き、ピーラーで皮を剥くように細長くスライスしていく。  撮影:土居麻紀子

②①のソーセージをきゅうりの幅に合わせて切り、スライスしたきゅうりの水気をふいてから、ソーセージに巻いていく。

③2~3回巻いたら、最後はきゅうりでひだを作るように折りたたみ、ピックに刺す。ピックの先端には小さく切ったチーズをとめ、彦星さまの目になるようにソーセージに黒ごまを飾る。
※ピックを使うときはくれぐれも大人の方が注意してください。  撮影:土居麻紀子  

【完成!】

星型に抜いたきゅうりやチーズも飾って、より楽しいひと皿に。  撮影:土居麻紀子

「きゅうりをピーラーでスライスすると、しなやかな口当たりになり、とても食べやすくなります」と浅妻さん。ポイントはきゅうりの皮は剥かずにスライスすること。そうすると形も崩れにくく、濃い緑が鮮やかな仕上がりになりますよ。

次のページへサーモンとチーズで乙姫さまに!
20 件