2022.06.17

ブックマーク

【激安&簡単もやしレシピ】ダイエットに! 低カロリーもやし料理2品

簡単&家計をお助け! 子どもが喜ぶ「もやしレシピ」#7 〜ピリ辛炒め&チャンプルー〜

編集ライター・料理研究家:須永 久美

肉を使わずにボリュームアップ「もやしと豆腐のチャンプルー」。 写真:井上孝明

もやし愛にあふれる料理家・須永久美氏が、もやしの使い勝手の良さをお伝えする「もやしレシピ」連載第7回目。今回は、その栄養価に着目します。

もやしはその見た目、味から想像がつくように95%が水分、気になるエネルギー量は一般的な緑豆もやしで100gあたり15kcal、脂質は0.1g、糖質は0.3gで、たっぷり食べても罪悪感のない数値です。だからダイエット食材としても大活躍!

そこで今回はダイエット中でも満足のいく、ヘルシーながらしっかり食べごたえのあるおかずを2品ご紹介します。

※これまでの「もやしレシピ」を読む

しらたき入りでたった104 kcal!「もやしとしらたきのピリ辛炒め」

見た目はしぶめだけど、ついつい箸が進む味なのです。 写真:井上孝明

しらたきは、もやし同様95%以上が水分で、100gあたり7kcalと、とってもヘルシー。もやしと組み合わせれば、究極のヘルシー料理になります。

とはいえ、口さみしいとほかのものも食べたくなってしまうから、もやしを大豆もやしにチェンジ。コリコリッとした豆の歯ごたえで満足度を上げるうえ、たんぱく質も補給できます。

七味唐辛子の量はお好みで調整を。大人用は多めにふってピリ辛にすると、ヘルシーおつまみになります。

材料(2人分)「もやしとしらたきのピリ辛炒め」
調理時間目安:約5分/予算(1人分)83円

・豆もやし 1袋(200g)
・しらたき(黒) 1袋(180g)
・サラダ油 少々

A
・しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ1
・七味唐辛子 少々

作り方
【1】 しらたき1袋(180g)はさっとゆでて食べやすい長さに切る。

【2】 フライパンにサラダ油少々をひいて熱し、豆もやし1袋200gと【1】を炒める。

【3】 A(しょうゆ大さじ2、みりん大さじ1、七味唐辛子少々)を加えて強火で煮からめる。

【POINT!!】
調味料を加えたら火を強めて水分が飛ぶようにして混ぜ合わせ、味をしみ込ませます。しらたきは糸こんにゃくなど少し太めにすると、さらに食べごたえがアップします。えのきだけを加えてもおいしいです。多めに作って翌日のお弁当おかずにもおすすめ。

次のページへもやしで肉なしチャンプルー!
13 件
もやしレシピ10カテゴリーのランキング
人気記事・連載ランキング