7月7日 ウルトラマンR/B 湊兄弟がウルトラマンに初変身!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 7月7日(2018年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「7月7日」(2018年)。

グルジオボーン(中央)と戦うウルトラマンロッソ(右)とウルトラマンブル(左)  ©円谷プロ PHOTO/講談社

ニュージェネレーションウルトラマンシリーズ第6作の『ウルトラマンR/B(ルーブ)』は、兄の湊 カツミが変身するウルトラマンロッソと、弟のイサミが変身するウルトラマンブルの兄弟ウルトラマンが力をあわせて地球を守る。妹のアサヒや父親のウシオ、終盤から母のミオも登場し、ホームコメディ要素も盛り込まれた作風だ。

綾香市でセレクトショップを営む湊家。弟のイサミは、ネットにアップされた動画と、綾香山で観測されたバイブス波から怪獣が存在すると考え、兄のカツミと共に調査を行った。そして、本当に怪獣・グルジオボーンが現れる。
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

綾香山にグルジオボーンが出現!

2018年7月7日は『ウルトラマンR/B』第1話「ウルトラマンはじめました」が放送された日です。綾香市でセレクトショップ「クワトロM」を経営する湊家。店内には、自分が作った変なTシャツを自慢する父・ウシオと、売れない物を量産する父に手を焼く長男・カツミ。そこに、宇宙考古学を学ぶ大学生の次男・イサミが上から降りてくる。クワトロMのいつもの光景だ。湊家は、母親のミオが15年前に失踪していた。しかし、カツミたちはいつかミオが帰ってくることを信じている。

イサミがカツミに、タブレットに映った動画を見せる。綾香山に巨大生物が出現したという動画だ。カツミはCGか何かだと興味を示さないが、イサミは綾香山には何かがいると考えていた。綾香市には、「グルジオ様」という物の怪がいるという伝説があり、イサミはカツミを連れて綾香山に調査に向かった。

ふたりがプラズマイオンとバイブス波が強く計測される山の奥に進むと、突如、地震と共に怪獣が出現。それは、伝説に出てくるグルジオ様と同じ赤い姿をしたグルジオボーンだった。グルジオボーンは湊兄弟を追いかけるように進撃し、人気のない山奥から家族連れで賑わう公園に姿を現してしまう。逃げ惑う人々の中で、カツミとイサミは、親と離れ離れになって逃げ遅れた少年を発見する。

イサミは投石でグルジオボーンの注意を引き、カツミは少年を助けることに成功。無事に母親のもとに届けた。しかし、グルジオボーンがイサミを襲う。カツミはイサミのもとに駆け寄るが、ふたりはグルジオボーンの放った火球に飲み込まれてしまう。
次のページへ兄弟ウルトラマン誕生!
25 件