7月30日 ウルトラマンオーブ 熱波とともに現れた火の玉の正体は!?

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 7月30日(2016年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「7月30日」(2016年)。

マガパンドンと戦うウルトラマンオーブ バーンマイト  ©円谷プロ PHOTO/講談社

ニュージェネレーション ウルトラマンシリーズ第4作の『ウルトラマンオーブ』は、風来坊のクレナイ ガイが、歴代ウルトラヒーローの力を宿したウルトラフュージョンカードでフュージョンアップ(変身)。ウルトラマンオーブとなり、魔王獣や宿敵のジャグラス ジャグラーと壮絶な戦いを繰り広げる。

強烈な熱波とともに、巨大な火の玉が出現。ガイはオーブに変身し、それを宇宙に押し返すが、ガイは深傷を負い、寝込んでしまう。さらに、火の玉は再び地上に襲来。その正体は火ノ魔王獣 マガパンドンだった。
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

オーブが巨大な日の玉を押し返す!

2016年7月30日は『ウルトラマンオーブ』第4話「真夏の空に火の用心」が放送された日です。毎日の強烈な熱波に、人々は苦しんでいた。そんななか、突如上空に巨大な火の玉が現れた。気温はさらに上がり、熱中症で倒れる人も現れる。

ガイは、その正体が火ノ魔王獣であることを見抜き、ウルトラマンオーブに変身。オーブ水流やスペリオン光線などで火の玉を攻撃するが、効果はない。すると、オーブは火の玉を宇宙に押し返す作戦に出た。しかし、途中で力尽き、地上に落下。変身も解除されてしまう。

オーブの落下地点にやってきた怪奇現象追跡サイト・SSPは、倒れているガイを発見。熱中症患者により、病院はどこも満床だったため、ナオミたちはSSPの事務所でガイを介抱する。ガイは一度目を覚ますが、またすぐに眠ってしまった。
次のページへ火の玉からマガパンドンが出現!
23 件