子どもが作れる超簡単レシピ2週間! 『卵とハムのくるくるサンド』

毎朝食べたいサンドイッチ♡6品目

フードコーディネーター:松岡 明理

撮影/大坪尚人(講談社写真部)

何かと忙しい朝に、子どもが自分で作れる簡単な朝ごはんレシピをご紹介! 教えてくださったのは、フードコーディネーターの松岡明理さんです。

テーマは、朝食やお弁当の定番

『サンドイッチ』

6品目は、卵とハムをくるくる巻いた、見た目も可愛いサンドイッチ。お弁当などにもおすすめです。

くるくると巻く工程も楽しいので、小学生になったら是非作ってみてくださいね!

『卵とハムのくるくるサンド』

材料

サンドイッチ用食パン 4枚
ハム 2枚
レタス 適量
マヨネーズ 適量

A
ゆで卵 1個
マヨネーズ 小さじ2
①ゆで卵全体をフォークで潰し、Aのマヨネーズを加えて混ぜる。
②ラップを広げ、その上に食パンをのせる。手前に①をのせてくるっと巻き、ラップの両端をねじって留める。
③ハムとレタスは、食パンより少し手前にずらしてのせる。マヨネーズを適量かけてくるっと巻き、ラップの両端をねじって留める。
④5分ほど置いてから、②と③をそれぞれラップをしたまま斜めに切る。

※包丁を使用する際は、怪我に気をつけて保護者の方の目の届くところでご使用ください。
完成。
小さめサイズでパクっと食べやすい一品。生ハムや、焼いたウインナーを巻いても美味しいのでおすすめです。

ラップをしたまま切ると形がくずれず、きれいにカットできますよ。

スープカップで作る朝ごはんも2週間分公開中。
まつおか あかり

松岡 明理

Akari Matuoka
料理研究家

2児の母。幼少期から祖母、母と一緒に毎日の食事作りをして、料理好きに。調理師専門学校卒業後、飲食店で務めたのち、フードコーディネーター...

おきた さら

沖田 沙羅

Sara Okita
ライター

1990年東京生まれ。講談社の幼児雑誌「おともだち」などから出版される書籍の編集・ライティングを担当。SNS用の広告や書籍のレイアウト...

朝ごはんレシピ