『凜九郎(1)《別れからのはじまり》』

著:吉橋 通夫 絵:大矢 正和

0 件
発売日 2006/12/13
価格 定価:1,045円(本体950円)
ISBN-13 9784062693752
判型 四六
ページ数 262ページ

歴史の大きなうねりのなか、剣を手に、凜九郎はかけぬける! 青春時代小説の新シリーズ、始動! 凜九郎は15歳。八木道場の内弟子だったが、師範代とのトラブルから破門になり、気が進まぬまま、英国大使の用心棒の仕事をはじめることになる。そのおり出会った勝麟太郎から、亡き父が、幕府の密命をおびて働いていたことを知らされる……。


激動の幕末――。
歴史の大きなうねりのなか、剣を手に、凜九郎はかけぬける!
青春時代小説の新シリーズ、始動!

凜九郎は15歳。八木道場の内弟子だったが、師範代とのトラブルから破門になり、気が進まぬまま、英国大使の用心棒の仕事をはじめることになる。そのおり出会った勝麟太郎から、亡き父が、幕府の密命をおびて働いていたことを知らされる……。

第一章 腰ぬけ 第二章 友よ 第三章 襲撃 第四章 素浪人 第五章 戦い

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ