『探偵チームKZ事件ノート クリスマスは知っている』

著:住滝 良 原作:藤本 ひとみ 絵:駒形

0 件
発売日 2012/11/10
価格 定価:814円(本体740円)
ISBN-13 9784062853187
判型 新書
ページ数 288ページ

いろいろな事件を見事に解決したのに、いっこうに世間から注目され有名になることができず、「探偵チームKZ」のリーダーの若武はすっかり不機嫌になり反省会を開くことに。そこで、目立ちたがり屋を指摘された若武は「KZ解散」を発表し、彩は大ショック! だったのですが、解散の前に「あの人」と再会することができて……。解散危機は避けられたのか!? 「あの人」は今どうしているのか!? ドキドキの展開です!

おもな登場人物 1 立花彩のモノローグ 2 思いがけない結果 3 鹿が飛ぶ? 4 KZ、解散か!? 5 3度目の卵ハンバーグ 6 最後のセレモニー 7 バラの家 8 モミの木のツリー 9 黒木の気がかり 10 目撃者は語る 11 必要とされたい 12 ニセ者か? 13 真夜中の足音 14 黒木調査員、驚きの報告 15 悪党になった私 16 その部屋の中 17 待っていた? 18 白い粉の正体 19 幸せの幻想 20 魔のサイクル 21 13歳の意味 22 衝撃の過去 23 運命のイヴがやってくる 24 人は生まれ変われるか あとがき

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ