『お嬢様探偵ありすと少年執事ゆきとの事件簿 古城ホテルの花嫁事件』

作:藤野 恵美 絵:HACCAN

0 件
発売日 2013/06/14
価格 定価:682円(本体620円)
ISBN-13 9784062853620
判型 新書
ページ数 208ページ

ある日帽子屋が、ありすのところに「城」を売りにやってきた。今はホテルとなっているその城で、結婚式を挙げた花嫁は、不幸になるという。実際に、オーナーの娘が結婚式のあと、航空機事故で亡くなった。悲しむオーナーは「のろわれた城」を売ろうとしていたのだった。城はほんとうにのろわれてるのか? 真相をあばくため、ありすと執事のゆきとは、ドイツへ行く。ありすとゆきとの関係に変化が? そして、ゆきとの秘密とは?


大好評シリーズ第5弾!
ある日、帽子屋が、ありすのところに「城」を売りにやってきた。そこには、結婚式を目前にして、消えたスミレ姫の伝説が残っていた。今はホテルとなっているその城で、結婚式を挙げた花嫁は不幸になるという……。実際に、オーナーの娘がその古城ホテルで結婚式を挙げたあと、半年後に航空機の事故で亡くなった。悲しむオーナーは、「のろわれた城」を売ろうとしていたのだった。
城はほんとうにのろわれてるのか? 真相をあばくため、ありすと執事のゆきとは、ドイツへ――。行動を共にする、ありすとゆきとの関係に変化が? そして、ゆきとの秘密とは?

古城ホテルの花嫁事件 あとがき

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ