『探偵チームKZ事件ノート 消えた美少女は知っている』

文:住滝 良 原作:藤本 ひとみ 絵:駒形

0 件
発売日 2015/10/09
価格 定価:814円(本体740円)
ISBN-13 9784062855211
判型 新書
ページ数 320ページ

その日、彩は、塾で1人の美少女と出会う。これまで見たこともないその少女は、真剣な表情でKZの名簿を調べていた。そして若武に急接近っ! それを知った上杉は、なぜかKZ退団を宣言する。美少女の目的は!? そして上杉との関係は!? 大騒ぎの中で、小塚は高原に出現した猪の群れを気にしていた。一見、バラバラに見えるそれらの裏で、実は1つの事件が静かに進行していたのだった。

おもな登場人物 1 立花彩のモノローグ 2 事件の予感 3 美少女、謎の行動 4 ゆがんだ愛情 5 若武、告白される? 6 KZ、退団か 7 消えたっ!? 8 もう1人のKZメンバー 9 国語のエキスパート、頑張る 10 2人の出会い 11 KZ、初の裏調査 12 思いがけない展開 13 KZ、永久追放か? 14 浮上する名前 15 心配かけてる? 16 何だかわからない生き物 17 誰の仕業 18 最強の女たらし 19 強化合宿、夜の出来事 20 KZ、激怒する! 21 WKの正体 22 計画性ゼロ 23 隠し事 24 時間が違う 25 異常事態、発生 26 豚ぁ!? 27 なぜ夢中で走り降りたか 28 大変だっ! 29 隠された真実 あとがき

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ