「メダカ」と「カダヤシ」見分けがつく?知れば知るほどハマる「水辺の生き物」

いつもの散歩が100倍楽しくなる「親子でおさんぽ自然観察」#3〜水辺の生き物編〜

NPO法人 自然観察大学

才色兼備な美しい野鳥 サギ

河川や池以外にも、動物園や水族館のペンギンやペリカンの飼育エリアで、サギが餌をかすめ取る様子を見ることもできます。写真は多摩動物公園のペリカン飼育場に入り込み、毛づくろいしているアオサギです。  写真提供:自然観察大学/浅間茂

すらっとした長い脚に、とがったクチバシを持つサギ。河川や水田などの水辺でよく見られます。都会でも水辺で見ることができるサギを紹介しましょう。

●ダイサギ

魚やザリガニ、カエルなど水辺にいる生き物を食べて生きています。  写真提供:自然観察大学/浅間茂

全身が真っ白で、体の大きなダイサギ。夏はクチバシが黒く、冬は黄色へと変化します。ダイサギは頭や首が大きいため、バランスを崩さないよう、首をS字に縮めて飛ぶのが特徴。姿の似ているツルやコウノトリは、首を真っ直ぐにして飛ぶため、この点が見分けるポイントです。

(基本情報)
分類:ペリカン目サギ科
大きさ:90cmほど
見られる時期:通年
見られる場所:河川、池、沼、水田、干潟など

●コサギ

日本画のモチーフにされるほど、美しい姿をしているサギです。  写真提供:自然観察大学/浅間茂

その名の通り、カラスほどの大きさの小型のサギ。ダイサギは、冬にはクチバシが黄色くなると説明しましたが、コサギは一年中黒いクチバシをしています。また、脚先だけ黄色く、スリッパを履いているような可愛らしい姿です。

(基本情報)
分類:ペリカン目サギ科
大きさ:60cmほど
見られる時期:通年
見られる場所:河川、池、沼、水田、干潟など

●アオサギ

優雅な鳥ですが、コイやウナギ、ネズミ、ウシガエルを丸呑みします。  写真提供:自然観察大学/浅間茂

翼の上のほうは灰色で、後方にある風切り羽の部分は、青みがかった黒色をしています。ダイサギと同じく大型のサギで、首を縮めて飛ぶ姿が特徴です。

(基本情報)
分類:ペリカン目サギ科
大きさ:90cmほど
見られる時期:通年
見られる場所:河川、池、沼、水田、干潟など

【豆知識】脚で水をかき回しているのは何?

サギはその細い脚先で水の中をかき回します。  写真提供:自然観察大学/大野透

サギを観察していると、脚で水をかき回しているのを見ることができます。これは、「足ゆすり漁法」と呼ばれるもの。水底につけた足を激しく振動させることで、魚やザリガニなどを追い出し、餌をとらえているのです。

サギはとても賢い鳥で、「足ゆすり漁法」のほかにも、クチバシで水面に波紋をつくって、魚をおびきよせる「波紋漁法」という方法も用います。

同じ場所で定期的に観察することで、生き物の生態を知れる

サギのなかには、一年中同じ場所で過ごす留鳥(りゅうちょう)のほか、暖かい場所を求め秋には南のほうに移動し、春になると日本にやってくる夏鳥(なつどり)がいます。

先ほど紹介したダイサギ、コサギ、アオサギは留鳥です。夏鳥にはチュウサギ、アマサギなどの種類がいます。チュウサギはダイサギとコサギの中間くらいの大きさです。アマサギは、夏になると羽が飴色になるので、すぐに見分けがつくでしょう。

こうした夏鳥を見かけたら、お子さんに夏鳥の話をしてあげると、生き物の生態を知るきっかけになるでしょう。

また、近くの池などでオタマジャクシを見つけたら、定期的に観察をしに行き、カエルに成長するまでを観察してみるのもおすすめです。

このように、季節や時期ごとに生き物を観察してみると、生き物の神秘を垣間見ることができますよ。

参考書籍『子どもと一緒に見つける 身近な生きものさんぽ図鑑』

『子どもと一緒に見つける 身近な生きものさんぽ図鑑』(監修:NPO法人 自然観察大学/永岡書店)

子どもとのさんぽで出会う身近にいる虫・鳥・水辺の生きものを200種掲載! イラストや図解、マップなども使っているため、子どもと一緒に楽しめます。

参考書籍『季節の生きもの観察手帖: 自然を楽しむ二十四節気・七十二候』

『季節の生きもの観察手帖: 自然を楽しむ二十四節気・七十二候』(企画・編集:NPO法人 自然観察大学/全国農村教育協会)。

草・木・鳥・虫など、季節の自然・生き物について、二十四節気ごとにおすすめの観察テーマを紹介。二十四節気をさらに約5日ずつに分けた七十二候では、日々の観察記録を掲載しています。観察記録を書き込むことができるので、自分だけの観察手帖づくりを楽しめる一冊です。

***


最終回となる第4回では、「都会で見つける野生動物」をテーマに、野生動物を見つけるポイントをご紹介します。

取材・文/阿部雅美

48 件

NPO法人 自然観察大学

自然観察大学は“楽しみながら自然観察の視点を身につけよう”という目的のNPO法人。野外観察図鑑「校庭シリーズ」などの著者らが講師を勤め...