子どものシュールな珍回答「弟の嘆き」「懺悔の謝罪」「死ぬ覚悟!?」

我が子の珍回答#1 ~子どもだってつらいよ編~

構成:遠藤 るりこ

子どもの自由な発想ならではの笑える珍回答をご紹介。  写真:アフロ

小学生のドリルやプリント、テストには謎の珍回答がいっぱい。

赤ばっかり入ったテストにげんなりしながら、よくよく見てみると大人には想像がつかない珍回答ばかりで笑えてしまう、なんて保護者も多いはず。

そこで、子どもたちの一生懸命が伝わる珍回答を集めてみました。

第1回は、小学生男子の漢字ドリルや道徳のプリント、俳句作りからの珍回答。思わず「うちの子、大丈夫か!?」と心配してしまう、子どもたちのシュールな視点が満載です。

※コクリコでは珍回答を大募集しています。ぜひご応募ください。応募方法は記事最後に記載しています。

弟として生まれた 悲しい運命(さだめ)

小学2年生男子Tさんの珍回答。最後の一文に注目!  写真提供:やかべさん

2歳年上のお兄ちゃんがいるというTさん(小2・男児)の、少しせつない弟論。「弟」を使っての漢字ドリルの例文に「弟は兄のいうことをきかなきゃいけない」との珍回答。

Tさんママ曰く、「普段は仲の良い兄弟なんですが(笑)」とのことですが、お兄ちゃんとの間に一体なにがあったの……!?

先生からの「そんなことないよ……」というコメントもグッと来ます。

そ、そんなに謝らなくても……

小学3年生男子Rさんの道徳プリント、右下にご注目。友だちの洋服に牛乳をこぼしてしまったら?  写真提供:みぃこさん

子どもたちの本音や日常が垣間見られる、道徳の授業。「こんなとき、なんと言いますか?」という道徳のプリントでは、友だちとのありがちなトラブルに、どうコメントしたらいいか考えようという課題が。

給食のとき、友だちの洋服に牛乳をこぼしてしまったら? という問いに対し、Rさん(小3・男児)の回答は、「ごめんなさい、天のかみさま ごめんなさい」と、超~切実に許しを乞うもの!

先生もさすがにそこまで謝らなくてもと感じたのか、「天のかみさま」には二重線を引いていますね。

でも、彼のそんな必死の謝罪が伝わったのか、こぼされたほうは「べつにいいよ、すぐかわくし」と、ドライな返答。Rさんの絶妙なバランスが笑えます。

それはカルタにしちゃダメ~~!

授業でカルタ作りをしたMさんの、渾身の作品はこちら……。  写真提供:リラさん

未曾有の大災害やウイルスの流行など、混沌の時代を生きる令和の小学生たち。防災意識が高く、ポスターや標語のテーマとしても、たびたび災害への備えがあがります。

クラスでカルタ作りをした際、Mさん(小4・男児)が作ったのがこちら。

「大災がい 死ぬかくごは できている」って、一見堂々とした宣言に見えるのですが、ちょっと待った~っ!

Mさんママは、「そんな覚悟は持たないで、まずは身を守ろう!と、大きな声でツッコミました」とのことでした。

───◆─◆─◆───

世知辛い現代に生きる子どもたちの、シュールな珍回答の数々。彼らの生きている日常は、大人の想像以上に深く厳しい世界なのかもしれません。

みなさんもぜひ、子どもの持ち帰ってきたドリルやテストをじっくり眺めてみて。なんだか味わいのある、深い一言が見つかるかもしれませんよ。

第2回は、「じっくり考えると怖い…ホラー回答」編です!

珍回答大募集中! 応募方法

コクリコでは思わず笑ってしまう、子どもの珍回答を募集しています。我こそは、という方は、下記の応募フォームから、珍回答の画像を添付のうえ、以下を記してお送りください。

採用された方には講談社コクリコ記念品を贈呈します。採用のお知らせは掲載をもって代えさせていただきます。

●講談社コクリコCLUB会員の方
①下の「応募フォームはこちら」ボタンから応募ページに進んでください。応募ページにアクセスするためには、講談社コクリコCLUBへのログインが必要になります。講談社コクリコCLUBにご登録のメールアドレスとパスワードをご用意ください。

②応募フォームに必要事項を記入し送信してください。

※ボタンを押したあと、申し込みフォームが表示されるまでしばらくお待ちください。数十秒ほどかかる場合があります。

●講談社コクリコCLUB会員でない方

①珍回答を応募するためには、講談社コクリコCLUBの会員登録が必要になります。会員登録がお済みでない方は、下の「新規会員登録はこちら」ボタンから、登録手続きをお願いします。登録は無料です。

②会員登録後、応募フォームよりお申し込みをしてください。会員登録完了後、応募フォームに自動で遷移できます。

【注意事項】
・ご投稿いただいたことをもって、本企画に同意いただいたものとみなします。
・ご投稿いただいた内容はWebサイト・コクリコの記事、SNS等に掲載させていただく場合があります。
・ご応募いただいた画像は、一部加工を加える場合があります。
・同じ珍回答で複数の応募があった場合、編集部にて選出します。
・選考結果及び選考過程に関する個別のお問い合わせには応じかねますのでご了承ください。
・本企画は予告なく変更・中止させていただく場合がございます。


みなさまのご応募、お待ちしております!

えんどう るりこ

遠藤 るりこ

ライター

ライター/編集者。東京都世田谷区在住、三兄弟の母。子育てメディアにて、妊娠・出産・子育て・子どもを取り巻く社会問題についての取材・執筆...