びっくりたのしい幼児えほん! 新井洋行の世界

赤ちゃん・低年齢向けの遊べる「しかけ」がいっぱい!

絵本作家:新井 洋行

ニッコリ顔が印象的で、いますぐ友だちになれそうなキャラクターたちと、シンプルなしかけで小さな子どもから楽しめる絵本が魅力の新井洋行(あらい・ひろゆき)さん。

たくさんのアイディアと想像力で、身近な世界を「遊び場」に変えてしまうような不思議な魅力を持っています。

おはなし会や読み聞かせ会でたくさんの子どもたちを笑顔にしている、新井洋行さんの絵本を紹介します!
日本ではまだハロウィンがそれほどメジャーではなかった2013年に刊行され、いまなお多くの読者に支持されている『ハッピー ハロウィン!』。

「とんとんとん」とびらの向こうに、浮かぶシルエット。いったい誰が来たのかな? 「おばけ」になれるしかけと、シンプルな展開でハロウィンのエッセンスが詰まった一冊! 1〜2歳ごろの小さな子どもから、親子でハロウィン!

▼読み聞かせのコツを見る

ページを開くと、1本の大きな木が立っています。

「みんなー くっついて」と、呼びかけると、つぎつぎに素敵なクリスマスのオーナメントたちがくっつきはじめます。

みんな、とっても楽しそう! 最後に「ひゅーん」と飛んできたのは? 子どもたちの家のクリスマスツリーも、飾り付けが楽しみになりますね。キラキラの表紙が、気分をいっそう盛り上げます!
ぶくぶくざばあ
しかくいので
ふとんがふっとんだ
もももすももも
じゃぶじゃぶじゃぐちくん
ちゅうちゅうたこかいな
きもだめし
だーれの は?
うんちでるかな?
おえかきしりとり
びっくりはなび

読み聞かせのコツをみる

あらい ひろゆき

新井 洋行

Hiroyuki Arai
絵本作家・デザイナー

1974年、東京生まれ。絵本作家、デザイナー。東京造形大学非常勤講師。絵本に『れいぞうこ』(偕成社)、『いろいろ ばあ』(えほんの杜)...