2021.10.03

お風呂はいつまで一緒? 添い寝は? 「性の疑問」に医師夫婦が答える

医師夫婦ユニット・アクロストンの「家庭の性教育」#3 人に聞けない親子の性の悩みQ & A

寄稿家:アクロストン

夫婦でともに医者でもある、たかおさん(左)とみさとさん(右)。なかなか人に尋ねにくい子どもの性の悩みについて明るく解説してくれました。  撮影:葛西亜理沙

医師として「性に関する知識の入り口づくり」の活動を行っている夫婦ユニット・アクロストン。

第3回は自分の子どもにまつわる性の悩みは他の人には聞きにくく、ついネットの情報を検索してしまうもの。調べるうちにどうしていいかわからなくなってしまったお母さん、お父さんの悩みに答えます。

誰にも聞けない性の疑問と悩みにアクロストンが答えます!

ただでさえ性の話はオープンにしにくいのに、ましてや自分の子どもの性に関する相談事はさすがに仲のよいママ友同士でもなかなかしにくいもの。

とはいえ、ネットや書籍の情報だけを頼りにするのは不安だというお母さん、お父さんの悩みに、アクロストンのお二人が実体験もふまえて答えてくれました。

Q1:「子どもと一緒にお風呂に入るのはいつまでが許容年齢でしょうか?」

みさと「文化によっても違うので一概にいくつまでとは言えません。親、子ども、家族の中の誰かが違和感を持ったらやめるのが良いと思います。
ただ、お子さんに第二次性徴の兆しが見え始めたら控えるほうがよいでしょう」

たかお「ただ、お風呂の中で子どもの体を洗うときは、『体を洗うね』と、体に触れることに対して声をかけることを忘れずに。
体を触れ合うことはスキンシップであり、愛情表現のひとつでもありますが、体はあくまでもその子自身のもの。自分の体を大切に扱うことを学ぶという意味でも、声がけは大事にしてください」

みさと「ちなみに一緒にお風呂に入っていると、つい子どものお尻が可愛くて触ってしまう、という声もよく聞きます。気持ちはわかりますが、これも断り無しに触るのはNG。
大人がそういう行動をしてしまうと、子どもはおともだちも無許可で触っていいんだと思ってしまうからです」

ご自身の経験をもとに、質問に答えてくれる夫婦ユニット・アクロストン。  撮影:葛西亜理沙

Q2:「未就学の子どもが、自分の性器を触っているのを見つけてしまいました。どう対処したらよいでしょうか? また、だめと伝えるべきですか?」

みさと「年齢も性別も関係なく自分の体を触る“セルフプレジャー”は決してダメなことではありません。自分の体に興味を持つことはよいことですから、止めるようにいう必要はないでしょう。
ただ、『人前で触るのはやめようね』と伝えること。そして、清潔な手で優しく触ろうということを教えてあげてください」

たかお「子どもが思春期になったときには、射精の後のゴミの処理などもきちんと伝えるといいでしょう。あと、大事なのは子どもがセルフプレジャーで快感を得ることをとがめることはしないでほしいです。
セルフプレジャーは良くないことだと植え付けられてしまうと、この行為に対し罪悪感を持つようになり、セルフプレジャーをする自分はダメな人間だ、と感じるようになってしまう子どもも少なくありません」

次のページへ子どもの添い寝はいつまでしていいの?
17 件