人類史上初の試み! 絶海の孤島で生態系がどう形成されるかリアルタイムで観察!

MOVE「鳥 新訂版」より鳥類学者・川上和人先生のミニ講義! その8

鳥類学者:川上 和人

生態系はどのように作られるの?

2023年現在も噴火が続く火山島・西之島(海上保安庁撮影)
生態系が一度リセットされるほどの大きな災害後、「どのように生態系ははじまろうとするのか?」。Dr.カワカミが西之島で目撃した「ゼロからはじまる生態系」を特別レポート!
西之島はどこにあるの?

東京本土部から南に約930kmの場所に位置する西之島。2013年からはじまった大規模な噴火により、もともとあった旧西之島をすべて飲みこむかたちで島が拡大しました。
MOVE「鳥 新訂版」より
小笠原諸島の西之島は、となりの島まで130kmもはなれた孤立した島です。ここでは2013年から2021年に何度も噴火が起こり、流れでた溶岩と火山灰で新たな大地が生まれました。これは、海の真ん中に新しい島ができたということです。

ハワイやガラパゴスのような絶海の孤島にどうやって生物が定着し、新たな生態系ができるのかは、生物学の大きななぞのひとつです。西之島はそのなぞを解く鍵になります。

Dr.カワカミのミニ講義⑧「西之島」について解説します!

【図鑑MOVEミニ講義⑧】「西之島の生態系」について鳥類学者・川上和人先生が解説!

Dr.カワカミの深掘りミニ講義、ほかの記事もチェック!

かわかみ かずと

川上 和人

Kazuto Kawakami
鳥類学者

1973年生まれ。森林総合研究所鳥獣生態研究室長。東京大学農学部林学科卒、同大学院農学生命科学研究科中退。農学博士。著書に、『鳥類学者...