ウルトラマンティガの歴史的発明! タイプチェンジにはこんな秘密が!

ウルトラマンシリーズ56年の歴史を写真と秘話でお届け!

テレビマガジン編集部

ウルトラマンVS宇宙怪獣ベムラー。この場面は円谷英二が2大ウルトラマンの戦いからインスパイアされたものだった!?  Ⓒ円谷プロ PHOTO/講談社

56年の歴史を誇るウルトラマンシリーズには、意外な裏話がかくされています。そのなかから、いくつかをご紹介。

ウルトラマンティガのスーツは2人のアクターが演じ分けていた!

1996年放送の『ウルトラマンティガ』は、タイプチェンジをした最初のウルトラマンでした。バランスのいいマルチタイプから、怪力のパワータイプ、俊敏なスカイタイプへとチェンジし、さまざまな特性をもつ怪獣たちと、戦い続けます。

体型も違っていた、筋肉質のパワータイプと細身のスカイタイプは、別々のスーツアクターが演じていたのです。

パワータイプは中村浩二氏、スカイタイプは権藤俊輔氏が演じ、さらにマルチタイプは2人ともに演じることがあったため、ファンのなかでは中村ティガ、権藤ティガと呼ばれて、いずれ劣らぬ人気を誇っています。

2人のスーツアクターの奮闘もあって、大好評をもって迎えられたタイプチェンジは、その後のウルトラヒーローの定番となり、今にいたる道となっています。

ウルトラマンティガVS深海怪獣レイロンス。ちなみにこのマルチタイプは、権藤ティガ​  Ⓒ円谷プロ PHOTO/講談社

ウルトラマンティガは円谷英二に会っていた!?

歴代ウルトラマンの共闘は、映画の華として、またテレビシリーズでも特別なイベントとしてくりひろげられています。

『帰ってきたウルトラマン』で、ウルトラマンジャックにウルトラセブンがウルトラブレスレットを持ってきてくれて以来、ウルトラヒーローのゲスト出演は、視聴者への素敵なプレゼントでした。

しかし、『ウルトラマンティガ』第49話「ウルトラの星」では一味違った共闘がなされています。

ウルトラマンティガと一体化しているマドカ・ダイゴは宇宙魔人チャリジャの時間移動の影響で1965年に飛ばされてしまいます。

そこでダイゴは、『ウルトラマン』を構想中の円谷プロの創始者にして特撮の神様、円谷英二と出会うのです。

ティガは英二の想いに応えてあらわれたウルトラマンとともに、ウルトラマンによる封印をチャリジャが破ったために復活した宇宙恐竜ヤナカーギーと戦い、勝利します。

そして、新たなイメージを得た英二たちスタッフによって、新作テレビシリーズ『ウルトラマン』がスタートするのです。

ウルトラマンシリーズでも多くの名作を残した脚本家・上原正三ならではの、メタフィクションでありながらファンタジックなストーリーでした。
『ウルトラマンティガ』は、ウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION

ウルトラマンとウルトラマンティガの30年の時を越えた共闘には、ヤナカーギーもひとたまりもない  Ⓒ円谷プロ PHOTO/講談社

『ウルトラQからシン・ウルトラマンまで』にはまだまだ秘密がいっぱい!

新発売の『講談社MOOK ULTRAMAN HISTORICA ウルトラQからウルトラマンまで』には、ほかにもたくさんの裏話や、作品に込められた思い、技術の進歩による変化などがたっぷり掲載されています。ぜひ楽しんでお読みください。
本の購入をご希望の方はこちらへ!

『講談社MOOK ULTRAMAN HISTORICA ウルトラQからシン・ウルトラマンまで』発売中  Ⓒ円谷プロ

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...