ジャマーボール決着! 策に溺れた仮面ライダーナッジスパロウ脱落す! 【仮面ライダーギーツ】

3分でわかる『仮面ライダーギーツ』見どころ&DGP脱落者【第19話】

テレビマガジン編集部

デザイアグランプリ新シリーズ第2回戦のジャマーボールが開始された第18話に引き続く第19話を、TELEMAGA.netが独自に注目した「見どころ」と、仮面ライダーたちが参加する生き残りゲーム=デザイアグランプリに注目しつつ、本エピソードを振り返ってみましょう。コレを読んだら思わず本編をもう1回観たくなることまちがいなし!!
スズメのライダー、仮面ライダーナッジスパロウ モンスターフォーム  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社

見どころ その1:ギーツ パワードビルダーフォームがマグナムウェポンバックルを使用!

ギーツはマグナムシューターでボール2つを同時に狙い撃ち、ゴールを決めた!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
デザイアグランプリ新シリーズ、その第2回戦であるジャマーボールはライダーチームVS.ジャマトチームでボールを奪い合い、ゴールめがけてシュートするゲームです。

前回、ライダーチームは11対18で劣勢のまま終了、このままタイムアップになるとジャマーエリア内の人々は消滅してしまいます。

また、ライダーのなかにデザイアグランプリの運営側が送り込んだデザスターが潜んでおり、ライダーたちの妨害工作を図っているというのです。

心ならずも五十鈴大智=仮面ライダーナッジスパロウを妨害してしまった桜井景和=タイクーンが、疑念を抱かれてしまいました。

疑われた景和はさておき、ゲームは続きます。ナッジスパロウと我那覇 冴=仮面ライダーロポがジャマト軍団をあしらいながら果敢にゴールを狙います。

しかし、倒しても倒しても新たに現れるジャマトに苦戦! 点差は縮まりながらもタイムアップの時は刻々と迫ります。

万事休すかと思ったそのとき、パワードビルダーフォームとなったギーツがマグナムのウェポンバックルを装塡、マグナムシューターで2つのボールを狙い撃ち、見事ゴールめがけてシュートに成功!

時間ギリギリで27対27の同点に持ち込み、ゲームは明日の延長戦へともつれ込みました。

ここぞというときに腕をみせるギーツは流石ですね!

見どころ その2:自らの行動で信用を勝ち得たタイクーン!

疑念を払拭したタイクーンはボールを奪ってゴールを目指した!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
後半戦は終わりましたが、デザスター中間発表ではタイクーン3票、未投票2票と、景和に疑いの目が向けられている事実は変わりません。

残る未投票の人物はゲーム終了までに投票しなければ棄権とみなされ脱落となってしまいます。

おそらく未投票者は景和自身と、もうひとりは浮世英寿でしょう。

そんな景和はオーディエンスでタイクーンのサポーターであるケケラに対し、退場者がジャマトになっていたのを知ってかばってしまった心情を吐露しますが、ケケラからは「ナッジスパロウの言葉を信じるな」と戒められ、勝負に専念するよう𠮟咤されてしまいました。

さらに英寿からは、生きていた道長の言葉と、退場者の末路を聞かされ、「自分がデザスターではないことを皆に信じてもらいたければ証明してみろ」と𠮟咤されます。

こうして、ジャマーボール延長戦のサドンデスが始まりました。先に1本ゴールを決めたチームが勝者となります。

ゲーム開始早々には躊躇していた景和=タイクーンでしたが、こども食堂にいる子どもたちを守るべく、意を決し、自らゴールを決めるべくジャマトをかわしながら一気呵成、ゴール目掛けて猛進しました。

そのひたむきさに祢音=ナーゴ、冴=ロポも心を動かされたようです。

ロポはタイクーンにニンジャバックルを投げ渡し、これを装塡したタイクーンはニンジャフォームとなって変わり身の術を使い、ジャマトライダーの包囲をかいくぐります。

そして、ギーツ パワードビルダーフォームが作った空中通路を駆け抜けたタイクーンは、見事勝利のゴールを決めました!

タイクーンの熱意が伝わる爽快なゴールシーンは感動しましたね!
今週のデザイアグランプリ脱落者:仮面ライダーナッジスパロウ

使用したバックル:モンスターバックル
脱落した話数:第19話
脱落した原因:デザスター投票で選ばれたため
仮面ライダーナッジスパロウはゲーム開始とともに手に入れたモンスターバックルを使って戦った  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
仮面ライダーナッジスパロウこと五十鈴大智は、知能指数ナンバーワンの天才クイズ王です。

英寿によれば、かつてデザイアグランプリに参加していた経験のある者で、決勝戦まで勝ち残ったほどの強者であるとのことでした。

皆がデザイアカードに書いた願いを見事に言い当てるほどの洞察力の持ち主で、自らは全人類の記憶を得たいと望んでいました。

参加者に潜む裏切り者・デザスターを投票する新ルールに際し、頭のいい大智は一計を案じます。

ルークジャマトが、かつての参加者である豪徳寺 武が変貌した姿ではないかと察した景和に口封じをし、これを黙っていたことを皆の前で明かすことで裏切り者・デザスターの疑いをかけようと画策したのです。

景和がデザスターであろうがなかろうが、全員に疑われたプレイヤーは脱落となるので、いち早く景和を陥れて脱落させ、数を絞ろうとしたのでした。

しかし、そんな邪心が皆にバレたせいか、デザスターの投票で皆から4票を投じられ、デザスターに疑わしき人物として脱落させられてしまいました。自らの策に溺れてしまった結果の脱落ですが、自分を落としたことを後悔せぬよう、減らず口を叩きながら消滅してしまいました。
『仮面ライダーギーツ』クイズ

デザイアグランプリ第2回戦終了後、桜井景和=タイクーンのオーディエンスの支持率は何パーセントだった?

①35パーセント ②30パーセント ③20パーセント
次のページへ 『仮面ライダーギーツ』クイズの答え
22 件