8月6日 セブンが帰ってきたウルトラマンにウルトラブレスレットを授ける!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 8月6日(1971年)

テレビマガジン編集部

ピンチのジャックの前にセブンが現れる!

ジャックにウルトラブレスレットを授けるウルトラセブン  ©円谷プロ

ベムスターは、水素、窒素、ヘリウムなどをエネルギーにしていることが判明。そして、夜のコンビナートに出現したベムスターは、ガスタンクからガスを吸収しはじめた。МATは出撃し、ガスタンクを爆発させることでベムスターにダメージを与えようとするが、効果は薄い。そして、今度は岸田隊員が被弾。食事を終えたベムスターは去っていく。

後日、別のコンビナートにベムスターが現れる。郷はウルトラマンジャックに変身し、戦闘を開始。しかし、ベムスターは腹部の口でジャックのスペシウム光線を吸収してしまう。エネルギー切れが迫ったジャックは、ベムスターから一方的に攻撃を受け、ピンチに陥った。

ジャックはエネルギーを回復させるため、戦いを離脱し太陽に向かった。しかし、それを止める声が響く。ジャックは、太陽の引力圏に捕らわれ、太陽に吸い込まれてしまったのだ。しかし、そこにウルトラセブンが現れた! セブンはジャックを救出。そして、ジャックに「いかなる宇宙怪獣とも互角に戦える」という新装備・ウルトラブレスレットを授ける。

一方、地球では加藤隊長がひとりでベムスターと戦っていた。被弾し、墜落する加藤隊長のマットアロー2号。それを、地球に帰還したジャックが救出した。ジャックはウルトラブレスレットをウルトラスパークに変化させ、投擲。ベムスターの頭部と両腕を切断して、勝利を手にするのだった。

宇宙大怪獣 ベムスター

腹部の五角形の口からエネルギーを吸収する  ©円谷プロ

【ウルトラ怪獣事典】
宇宙大怪獣 ベムスター

身長/46メートル 
体重/6万1000トン

宇宙からやって来た怪獣で、自身のエネルギーになる水素、窒素、ヘリウムなどを求め、暴れまわった。ツノから光線を放つほか、格闘能力も高い。さらには、スペシウム光線を吸収することで、無効化させた。

登場エピソード:『帰ってきたウルトラマン』第18話「ウルトラセブン参上!」(1971年8月6日放送)
脚本:市川森一/特殊技術:佐川和夫/監督:鍛冶 昇

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION

『ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突』『ウルトラファイトクラブ』『続・ウルトラファイト』国内独占配信中!!

8月6日はジャックがウルトラブレスレットを授かった日

8月6日は、ベムスターに苦戦したジャックがウルトラセブンに助けられ、ウルトラブレスレットを授かったエピソードの日。様々な形態に変化するウルトラブレスレットが初登場。ジャックは強力な武器を手に入れました。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和 2022』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『復刻版テレビマガジンデラックス 決定版 帰ってきたウルトラマン超百科』定価:1650円(本体1500円)
ウルトラマンジャックの能力や秘密、怪獣や宇宙人、怪獣攻撃隊MATを掲載した決定版。

24 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンTwitter @t...