3月1日 酔っぱらい怪獣のためにウルトラマンタロウが踊る!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 3月1日(1974年)

テレビマガジン編集部

まもなく3月3日、ひなまつりです。桃の節句として親しまれている上巳(じょうし)の節句には、ひな人形を飾ったりするほか、ひなあられを食べたり、甘酒や白酒を飲んでお祝いします。ウルトラ怪獣の中には、ひなまつりの時期にやってきて白酒で悪酔いしてしまったものがいました。

今回取り上げるのは「3月1日」(1974年)。ウルトラマンタロウのエピソードです。

ベロンと戦うウルトラマンタロウ  ©円谷プロ PHOTO/講談社

1973年4月6日より放送が開始された『ウルトラマンタロウ』。ウルトラの父とウルトラの母の実子であるウルトラマンタロウは、宇宙科学警備隊ZAT(ザット)の隊員である東 光太郎と一体化し怪獣や宇宙人と戦う。

酔っぱらい怪獣ベロンが出現した! 怪獣を連れ帰ろうとするファイル星人たちと出会った太郎少年は、ベロンを酔わせ、踊らせ、いい気持ちにして眠らせて、捕まえるために踊りまくる!
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

ベロンを連れて帰ろうとするファイル星人に、太郎少年が協力

1974年3月1日は『ウルトラマンタロウ』第48話「日本の童謡から 怪獣ひなまつり」が放送された日。ふたりの姉がいる太郎少年は姉たちに女装させられ、ひなまつりの踊りをやらされていた。友人たちにそれを見つかって、太郎はからかわれてしまう。

そんな中、街に酔っぱらった怪獣が出現。その怪獣・ベロンは街を破壊する気はないものの、千鳥足で建物をけりとばしたり潰したりしてしまう。そのあげく、「酒持ってこーい!」と言って座り込んでしまった。

ZATは出撃し攻撃するが、ベロンは姿を消してしまう。ベロンはテレポートしたようで、別の地区に出現した。ZATは急行するが、ZATを見つけたベロンは再び消えてしまう。一方、すさんでいた太郎は、川で妙な格好をして楽器を持った5人の子どもたちと出会う。彼らは宇宙人(ファイル星人)で、ベロンを連れて帰るために太郎に協力を依頼してきた。

ベロンはお酒のほかに音楽や踊りも好きらしい。ファイル星人はベロンにお酒をさらに飲ませ、踊らせていい気持ちにし、眠らせたところで捕まえる作戦を立てる。太郎たちは自宅にある材料から白酒を作ると、家庭用のビニールプールに注ぎ、ベロンに飲ませる。
次のページへ太郎が踊る! タロウも踊る!
22 件