7月4日 ウルトラマンZ ゼットがベータスマッシュに初変身!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 7月4日(2020年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「7月4日」(2020年)。

ゴモラと戦うウルトラマンゼット ベータスマッシュ  ©円谷プロ PHOTO/講談社

ニュージェネレーションウルトラマンシリーズ第8作の『ウルトラマンZ』は、ウルトラマンゼロの弟子を自称するウルトラマンゼットが、対怪獣ロボット部隊 ストレイジの隊員であるナツカワ ハルキと一体化。ウルトラメダルを駆使して怪獣や宇宙人から市民をまもるために戦いを繰り広げる。往年の作品に登場した怪獣セブンガーたちが対怪獣ロボット「特空機」というストレイジの戦力として登場するのも特徴だ。

トンネル工事を予定していた山に、眠っているゴモラが発見された。ストレイジは開発中の「2号ロボ」の開発資金を得るため、会議で来日していた地球防衛軍アメリカ本部の事務次長が見守る中、セブンガーによるゴモラ輸送作戦を開始する。
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

ゴモラ輸送作戦

2020年7月4日は『ウルトラマンZ』3話「生中継!怪獣輸送大作戦」が放送された日です。ハルキが搭乗したセブンガーはギガスと交戦。セブンガーは新兵器の硬芯鉄拳弾で無事にギガスを倒すものの、吹っ飛ばされたギガスによって近くの観測所が破壊されてしまった。

ストレイジが周囲へ被害を出してしまったことに激怒するクリヤマ長官。なんでも、クリヤマ長官は現在開発中の「2号ロボ」の予算を確保するために色々と根回しをしていたが、今回の件でそれが保留になってしまったのだ。

一方、トンネル工事を予定していた山では、巨大な岩が発見される。その岩は、生命反応が低下して眠っている怪獣・ゴモラだった。ストレイジはゴモラを無人島に運ぶ作戦を立てるが、ちょうど来週、地球防衛軍アメリカ本部の事務次長が予算会議のため来日することになっていた。クリヤマ長官は、事務次長にスケジュールを押さえてもらい、世界で唯一の対怪獣ロボットの有用性をアピールしようとする。

そして、作戦が開始された。その映像は会議室のモニターに中継され、事務次長をはじめ、地球防衛軍の要人・役人たちがそれを見守る。クリヤマ長官やヨウコはセブンガーをプレゼンするも、当初は事務次長たちの反応はあまり良くなかった。しかし、セブンガーが会議室から目視できるところまでやってくると、実物を見た彼らは「子どもの頃に夢中になった、日本製のロボットアニメを思い出す」と笑顔を見せはじめる。
次のページへゴモラが覚醒! ゼットがベータスマッシュに変身!
23 件