6月19日 ウルトラマンガイア アグル復活! 捕らわれた我夢を救え!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 6月19日(1999年)

テレビマガジン編集部

『ウルトラQ』『ウルトラマン』の放送が開始され、ウルトラ怪獣が登場した1966年以来、半世紀以上にわたって脈々と続くウルトラマンシリーズ。作品ごとに子どもたちは、現実とフィクションとを一体に感じ、日々、ウルトラヒーローや怪獣たちに夢中になっていた。

あの日、あの時、胸躍らせて目撃したのは何だったのか? 今回取り上げるのは「6月19日」(1999年)。

Σズイグルと戦うウルトラマンアグル V2  ©円谷プロ PHOTO/講談社

“平成ウルトラマンシリーズ”第3作の『ウルトラマンガイア』は、天才的な知能を持った人間たちの科学者ネットワーク「アルケミー・スターズ」の一員、高山我夢(がむ)が地球の大地の光を手にしてウルトラマンガイアに変身。海の光を手にした藤宮博也=ウルトラマンアグルとともに、地球を破滅に導く根源的破滅招来体と戦う物語だ。

光量子コンピューター・クリシスの出した「地球に人類は不要」という答えを信じ、我夢と対立していた藤宮。しかし、クリシスは根源的破滅招来体に乗っ取られていた。「俺にはもう、守るものなんて何もない。」そう言って藤宮は、我夢にアグルの光を託していた。

そんな中、Σズイグルが出現。我夢はウルトラマンガイアに変身して戦うが、Σズイグルはあっさりと倒されてしまう。しかし、それは罠だった。Σズイグルは我夢の変身を封じ、十字架のカプセルに捕らえてしまう。ガイアを救えるのはアグルしかいない! 立ち上がれ、藤宮博也!
「ウルトラ怪獣日和」、今日は何の日?

Σズイグルが我夢の変身を封じる

1999年6月19日は『ウルトラマンガイア』第41話「アグル復活」が放送された日です。突如、上空にワームホールが出現。そこから、Σズイグルが現れた。我夢は、ウルトラマンガイア V2に変身して、戦闘を開始。ガイアは、Σズイグルの光線を両腕で受けると、違和感を感じる。しかし、そのまま戦いを続け、ガイアスラッシュを命中させると、Σズイグルは砕け散るように消えてしまった。

戦いを終えたガイアは、海に入水しようとする藤宮を発見。変身を解除し、止めようとする。藤宮は精神的に衰弱していた。自分の行いを悔いる藤宮に、我夢は「戦う誇り」を取り戻せと訴えた。

すると、Σズイグルが再び出現。我夢は藤宮を逃し、ガイアに変身しようとするが、先程攻撃を受けた手の甲に、謎の銀色の機械が張り付いていた。さらに、変身アイテムのエスプレンダーをその機械が覆い隠し、変身が不可能になってしまう。そして、体の周囲に十字架の形をしたカプセルが形成され、我夢は捕らえられてしまった。
次のページへアグル復活!
24 件