簡単まぜるだけ! 手巻き寿司の定番「まぐろととろろのづけ」レシピ

2児のママでフードコーディネーター・松岡明理さんの「らくうまレシピ」

フードコーディネーター:松岡 明理

家族・お友だちと一緒に、手巻き寿司パーティはいかが?

なるべく火を使わずに調理できて、大人のおつまみにもなるような、手巻き寿司の具材をご紹介します。のりと酢飯で巻くほかに、サニーレタスなどで巻くのもおすすめです。

教えてくださったのは、2児のママでフードコーディネーター・松岡明理さん。

今回ご紹介するのは、

『まぐろととろろのづけ』

混ぜるだけの簡単レシピ! 大人のおつまみにもぴったりです。ぜひ作ってみてくださいね。

基本の酢飯の材料と作り方(5〜6人分)

米4合分の炊きたてのご飯をすし桶かボウルに入れ、酢100ml、砂糖大さじ3、塩小さじ1を混ぜたものを全体にふり、しゃもじで切るようにして混ぜる。

まぐろととろろのづけ

【材料(4〜5人分)】
まぐろ(刺身用)…150g
長芋…50g
オクラ…4本


しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ1
ごま油…小さじ1
練りわさび…少々

作り方

作り方

1 まぐろと長芋は1.5cm角に切る。オクラはがくをむき、サッとゆでて7mm幅の輪切りに。

2 ボウルに1とAを入れて混ぜ、約5分つけ込む。
らくうまレシピを、他にもたくさん公開中!

ぜひ、作ってみてください⭐

レシピ・製作・スタイリング/松岡明理 撮影/大坪尚人(講談社写真映像部) 取材/内田いつ子

まつおか あかり

松岡 明理

Akari Matuoka
料理研究家

2児の母。幼少期から祖母、母と一緒に毎日の食事作りをして、料理好きに。調理師専門学校卒業後、飲食店で務めたのち、フードコーディネーター...