夏休みスタート! 火を使わない混ぜるだけ絶品麺レシピ「ツナとなめたけとアボカドののっけそうめん」

2児のママでフードコーディネーター・松岡明理さんの「らくうまレシピ」

フードコーディネーター:松岡 明理

夏休み、早くもごはん作りのお疲れな方も多いかと思います。そんな食欲が低下しがちな夏には、ツルッと食べられる麺料理の種類を増やしておくと便利です。暑い夏に、麺をゆでる以外はなるべく火を使わずに、そして洗い物も少ない絶品麺料理をご紹介します!

教えてくださったのは、2児のママでフードコーディネーター・松岡明理さん。簡単においしく作れる工夫がいっぱいです!

今回の麺は、

『ツナとなめたけとアボカドののっけそうめん』

たれは混ぜるだけ。味付けなしの簡単レシピ! つい買いきれない食材の代名詞「なめたけ瓶」と梅という取り合わせが絶妙! 是非作ってみてくださいね。

ツナとなめたけとアボカドののっけそうめん

【材料(2人分)】
そうめん…3束


なめたけ…1瓶(120g)
ツナ缶(オイルごと)…1缶(70g)
アボカド…1個
水…50ml

梅干し…2個
大葉…4枚
刻みのり…適宜

作り方

作り方

1 Aのアボカドを1cm角に切る。Aの材料すべてをボウルに入れて混ぜ、たれを作る。

2 梅干しは梅肉を包丁でたたき、大葉はせん切りにする。

3 たっぷりの湯でそうめんを表示時間どおりにゆで、ざるにあげて冷水でしめ、しっかり水けをきる。

4 器にそうめんを盛って1をかけ、2の梅干しと大葉をのせ、刻みのりをのせる。
たれはそうめんをゆでる前に作り、味をなじませておくとおいしいです。
らくうまレシピを、他にもたくさん公開中!

ぜひ、作ってみてください⭐

レシピ・製作・スタイリング/松岡明理 撮影/大坪尚人(講談社写真部) 取材/内田いつ子

まつおか あかり

松岡 明理

Akari Matuoka
料理研究家

2児の母。幼少期から祖母、母と一緒に毎日の食事作りをして、料理好きに。調理師専門学校卒業後、飲食店で務めたのち、フードコーディネーター...