『リンちゃんとネネコさん』

作:森山 京 絵:野見山 響子

0 件
発売日 2017/07/26
価格 定価:本体1300円(税別)
ISBN-13 9784061957855
判型 A5
ページ数 128ページ

意外なかたちで出会ったリンちゃんと、負けずぎらいなおばあさんのネネコさん。リンちゃんは、ネネコさんを、クラスのみんなでつくる劇の主人公にしようと思いたちます。一方、ネネコさんは、リンちゃんのすがたに、わかいころの自分を重ねるのでした。年がかけはなれた見ず知らずのふたりの友情の物語。


夏のはじめ、日曜の午後。
小学4年生のリンちゃんが、並木道をすいすいと、かけぬけていきます。友だちと会うために、急いで公園に向かっているところです。「お先にごめんなさい」と、どこかのおばあさんを追いぬいたら、「負けてたまるか!」と、しわがれ声が、リンちゃんの耳もとをかすめて……。
意外なかたちで出会ったリンちゃんと、負けずぎらいなおばあさんのネネコさん。リンちゃんは、ネネコさんを、クラスのみんなでつくる劇の主人公にしようと思いたちます。一方、ネネコさんは、リンちゃんのすがたに、わかいころの自分を重ねるのでした。
年がかけはなれた見ず知らずのふたりの友情の物語。

1 追いつ追われつ並木道 2 名案なし、アイデアもゼロ 3 走らない、やくそく 4 おばあさまは、まじょの顔 5 計算テストとボタンつけ 6 サンド作りは、お手のもの 7 玉子サンドに花たばそえて 8 いちどきに、みんなが会えた、つながった

書店在庫を見る

オンライン書店