『STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 おれたちの船って最高だぜ! ハン・ソロとチューバッカの冒険』

著:グレッグ・ルーカ 絵:フィル・ノト 訳:村吉 知子 その他:メディア・エッグ その他:駒田 文子 デザイン:西 浩二

0 件
発売日 2015/12/08
価格 定価:本体780円(税別)
ISBN-13 9784062197922
判型 新書
ページ数 192ページ

ヤヴィンの戦いのあと、帝国軍は反乱軍のスパイを捕らえた。隊長イーマット(Ematt)だけは惑星シアコーン(Cyrkon)に逃げ延びたが、帝国軍の追跡はすぐにやってくる。レイア姫の懇願に負け、しぶしぶ相棒のチューバッカと、イーマットを迎えに出発したハン・ソロだが、彼の首にかかっている賞金目当てに、賞金稼ぎの一団も待ち伏せていた・・・・・・。


 「セレンディピティ」という名前の船のなかの酒場で、3人の傭兵は“銀河一の船”について言い争っていた。誰かが「ミレニアム・ファルコン」と口にしたところ、偶然居合わせた老人が話に割って入った。「ファルコン号を飛ばせる奴は一人しかいない」と言い放った老人はさらに「一杯おごってくれたら、ファルコン号の知られざる冒険話を聞かせてやるぜ」と、ハン・ソロとチューバッカの昔話を語り始めた。

 時はさかのぼり、ヤヴィンの戦いのあと、帝国軍は反乱軍のスパイを捕らえた。隊長イーマット(Ematt)だけは惑星シーアコン(Cyrkon)に逃げ延びたが、帝国軍の追跡はすぐにやってくる。レイア姫の懇願に負け、しぶしぶ相棒のチューバッカと、イーマットを迎えに出発したハン・ソロだが、彼の首にかかっている賞金目当てに、賞金稼ぎの一団も待ち伏せていた・・・・・・。

遠い昔、はるかかなたの銀河系で……。 プロローグ 第一章 ことわれないたのみ 第二章 帝国保安局の誇り 第三章 うまくいかない予感 第四章 おそろしい質問 第五章 ミス・フォーチュン 第六章 キャプティヴェイター 第七章 まさに絶体絶命 第八章 ウーキーの怪力 第九章 まちがいなく逃げられない 第十章 わずかな望み 第十一章 〈ヴィヤメント〉の脅威 第十二章 おれは善人になる エピローグ 解説

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ