『ディズニー みんなが知らない眠れる森の美女 カラスの子ども マレフィセント』

著:セレナ・ヴァレンティーノ 訳:岡田 好惠 その他:駒田 文子

0 件
発売日 2018/08/31
価格 定価:770円(本体700円)
ISBN-13 9784065119150
判型 新書
ページ数 192ページ

なぜマレフィセントは、罪のないオーロラ姫に、死に至るまでの呪いをかけなければいけなかったのでしょうか。妖精の国で生まれ、角ある故に捨てられて、カラスに育てられたマレフィセント、魔女の学校で三人の善き妖精といっしょに魔法を学んでいくべきだった彼女に起きた、切なすぎる悲劇とは!? そして、オーロラ姫との本当の関係は? 原題『Mistress of All Evil直訳:全ての悪の支配者)


『眠れる森の美女』のストーリーなら、多くの人が知っているでしょう。中でも悪役の魔女のマレフィセントは、お祝いの宴に呼ばれないというだけの理由で、生まれたばかりのオーロラ姫に「16歳の誕生日で死ぬ」という呪いをかけてしまいます。

しかし、なぜマレフィセントは、罪のないオーロラ姫に、死に至るまでの呪いをかけなければいけなかったのでしょうか。

妖精の国で生まれ、角ある故にカラスの木に捨てられて、カラスに育てられたマレフィセント、魔女の学校で三人の善き妖精といっしょに魔法を学んでいくべきだった彼女に起きた、切なすぎる悲劇とは!?
ディズニー公式作品でははじめて解き明かされる、悪い魔女マレフィセントの生い立ち。あなたも、思わずマレフィセントの気持ちに共感してしまう!? そして、オーロラ姫との、本当の関係とは?

原題『Mistress of All Evil直訳:すべての悪の支配者)

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ

もっと見る