『アトランティス』

解説・文:森 はるな

0 件
発売日 2001/11/28
価格 定価:本体780円(税別)
ISBN-13 9784062707206
判型 B5
ページ数 48ページ

「アトランティス/失われた帝国」は、ウォルト・ディズニー生誕100周年を記念して製作された、超大作の長編アニメです。
伝説の大陸アトランティスの謎をとくかぎは、「羊飼いの日誌」とよばれる、1冊の古文書……。主人公は、祖父ののこした資料を手がかりに、大冒険の旅にでる、若き言語学者マイロ。外見では、少々たよりなさそうな風貌ですが、なかなかどうして、世界各国の言葉はぺらぺら、おまけに古代文字まで解読できるという、好青年なのです。
スポンサーの大富豪ウィットモア卿、ストーリー半ばで実は大悪党だったとわかるロークとヘルガ、そして単なる雇われ隊員から、正義にめざめて主人公の味方となる、6人のメンバーたち……。とにかく個性的なキャラクターぞろいで、息もつかせぬ面白さ!
日本初公開は、2001年の12月。2Dと3Dの融合による躍動感いっぱいのスクリーンと絵本をどうぞあわせてお楽しみください。――(森はるな)
(C)Disney

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ