『織田信長は名探偵!!-タイムスリップ探偵団と戦国生き残りゲームの巻-』

著:楠木 誠一郎 絵:岩崎 美奈子

0 件
発売日 2012/06/15
価格 定価:本体600円(税別)
ISBN-13 9784062852920
判型 新書
ページ数 224ページ

戦国時代のゲームで遊んでいた拓哉と亮平は、訪ねてきた香里と一緒にまたもや時空を超えてしまった。しかもタイムスリップした先も戦国時代で、桶狭間の戦いで遭遇していた織田信長と再会を果たす。武田勝頼との長篠の戦いに突入しようとしていた信長が、武田騎馬軍団を倒すために、香里たちにある重要な任務を命じたことで、家康、秀吉も入り乱れての大混乱を引き起こすはめに!


●今回、香里、拓哉、亮平の3人組がタイムスリップしてしまったのは、天正三(1575)年五月十三日。織田信長が武田勝頼との戦、いわゆる長篠の戦いに突入しようとしているところに遭遇してしまう。かつてタイムスリップしたときに香里たちは信長と一度出会っているが、信長のほうでも奇妙な3人組のことは当然記憶に残っていた。再会に気をよくしたのか、信長は早速香里たちに、来る戦いに向けて鉄砲三千挺を長篠方面に運び出すのを手伝うように命じる。仕方なく岐阜城から大きな荷車で運び出すのに付き添う香里たちだったが、信長軍の一行が山道にさしかかったところで、武田勝頼の放った忍者軍団に襲われてしまうのだった……。拓哉と亮平は谷底へ転落し、3人はバラバラになってしまう。果たして無事合流できるのか!? 信長軍と武田軍、そして徳川軍が入り乱れる中、タイムスリップ探偵団が危機を乗り越えるべく七転八倒を繰り広げるのだったが……。

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ

もっと見る