旅好きのための「島トリビア」図鑑本、島の日に発売!

絶景島、奇祭島、珍食島、古代遺跡島から世界遺産島まで、 話したくなる島のトリビアが満載!

児童図書編集チーム

知れば人に話したくなる絶景・奇祭・珍食・古代遺跡・世界遺産!

裏名物の毒魚インガンダルマで注目の南大東島(沖縄県)、虫に食べられて消滅しそうなホボロ島(広島県)、築100年超の廃墟アパートが話題の軍艦島(長崎県)、日本一映える星空につつまれる竹富島(沖縄県)、などなど、知られざる島の名所や名産品が1冊の本になりました。好奇心あふれる子どもから、旅好きの大人まで楽しめる、まったく新しい島の図鑑です。

日本の個性的な島たちが、つぶやいています。

謎の仮面でお祭りする島、パプアニューギニアからやってきた島、大人の事情でサイボーグ化した島。
この本では、そんなキャラが強めな島たちを、ぜんぶキャラクターにしてみました。

「しまずかん」島の日に発売!

日本には面白い島がたくさんあります。『しまずかん』には、こんな50の個性的な島が紹介されています。
読むだけで旅気分になる『しまずかん』で、次の旅先を決めてみるのはいかがでしょうか。

・パプアニューギニアからやってきた — 南大東島
・大人の事情でサイボーグ — 沖ノ鳥島
・攻略困難なラストダンジョン — 青ヶ島
・だれもいない軍艦 — 軍艦島
・実は二百八島 — 九十九島
・10分で宇宙 — 種子島
・仮面神降臨 — 悪石島
・沈む古代遺跡 — 与那国島
・映え天国 — 竹富島
・秘密の毒ガス工場 — 大久野島
・虫の餌食 — ホボロ島
・ひと夏のメルヘン — 礼文島
・徳高い系島流し — 佐渡島

<画像の無断転載はお控えください>

児童図書編集チーム

講談社 児童図書編集チームです。 子ども向けの絵本、童話から書籍まで、幅広い年齢層、多岐にわたる内容で、「おもしろくてタメになる」書...