子どものユニーク珍回答 “シン・創作漢字”は好物・時短・リユースがキー!

我が子の珍回答~#4 創作漢字編・第1弾~

ライター:遠藤 るりこ

ぱっと見だけではついスルーしてしまいそうな創作漢字。子どものクリエイティブな視点を楽しんでみたい。  写真提供:あづあづさん

小学生のドリルやプリント、テストには謎の珍回答がいっぱい。

赤ばっかり入ったテストにげんなりしながら、よくよく見てみると大人には想像がつかない珍回答ばかりで笑えてしまう、なんて保護者も多いはず。

そこで、子どもたちの一生懸命が伝わる珍回答を集めてみました。

第4回は、小学生たちが生み出す創作漢字たち。何かが足りなかったり、逆に余計なものが足されていたり、なんか違うんだけど、なぜだか読めてしまう不思議なものばかり。

解答した子どもの主張を聞いてみると「これが正解なのでは!?」なんて感心してしまう、かわいいクリエイティブな漢字が勢揃い。創作漢字第1弾です。

※コクリコでは珍回答を大募集しています。ぜひご応募ください。応募方法は記事最後に記載しています。

大好きな“ご飯の友”を漢字に!?

小学3年生男子・小猿さんの珍回答。「昼ごはん」と「半分」どっちもなんかおかしい~!  写真提供:hagu_piさん

まずは、納豆ご飯が大好きな小学3年生男子・小猿さん(仮名)の宿題ドリルからの珍回答。

昼ごはんの「昼」の中身が、なんだかおかしい……。よくよく見ると、漢字の真ん中に「旦」ではなく「豆」が入っています!

ママのhagu_piさんは、「あれ、今日お昼に納豆食べたっけ? それともいつも納豆を食べさせすぎたせい?」と困惑。

「息子は『これで正解と思ってた。だって、納豆大好きだし!』と自信満々。で、次の漢字を見たら、今度はどことなく足りない“半分”が……(笑)」(ママ・hagu_piさん)

付け足されていたり、足りてなかったり。細かいことは気にしない、のびのび元気に育っている息子さんが思い浮かびますね。

テストは時短で回答よね!

小4女子POCOさんの、都道府県のテストでの珍回答。しっかり空欄を埋められており、パーフェクトかと思いきや……!?  写真提供:あづあづさん

明るく元気でちょっぴりお調子者、サザエさんに出てくるカツオくんの実写版のようという、小学4年生女子のPOCOさん(仮名)。

ママのあづあづさん曰く「鼻歌交じりでの宿題は日常茶飯事で、スキあらば遊んでいる」とのことですが、社会科の都道府県テストは頑張った!

しっかり書けているので満点かと思ったら、あれ、ひとつだけ惜しい~!

「なんだかキュッとまとまった佐賀県を見て、『意味は通じるし、ある意味、時短で良い? ……いや、あかんやろ!』と思わずノリツッコミしてしまいました。たくましさと笑いのセンスを忘れずに、楽しい人生を送ってほしいです」(ママ・あづあづさん)

あるものは再利用する SDGsな珍回答

いつも周りを楽しませることが大好きな小2女子のあこちさんの珍回答に、家族みんなが大絶賛!  写真提供:suunaamamさん

3きょうだいの末っ子、小学2年生女子のあこちさん(仮名)。ママのsuunaamamさんが、冬休みの宿題を丸つけしているとき、「違和感でふと手を止めた」という珍回答がこちら。

どうぶつ“園”の外の囲い“口”が、な、ない~! いや、ないというか、回答欄の枠を活用して漢字を完成させてる~!!!

「家族揃って大爆笑。みんなから、『新しすぎて天才! 発想が素晴らしい! 凡人じゃない!』と褒められ、本人は『だって四角はもう書いてあるじゃん』と得意気でした」(ママのsuunaamamさん)

確かに、すでにあるものを惜しみなく使っていくリユースの姿勢がすごくイマドキ!?

「回答を見た兄も盛り上がって『先生にそのまま宿題出せ! ワンチャンいける!』なんて言っていました。いつも家族みんなを楽しませてくれるかわいい末っ子です」(ママのsuunaamamさん)

───◆─◆─◆───


新しい時代を生きる子どもたちから出てくる、大人には考えもつかないシン・創作漢字の数々。みなさんもぜひ、子どもの持ち帰ってきたドリルやテストをじっくり眺めてみたら、新しい発見があるかもしれませんよ。

珍回答大募集中! 応募方法

コクリコでは思わず笑ってしまう、子どもの珍回答を募集しています。我こそは、という方は、下記の応募フォームから、珍回答の画像を添付のうえ、以下を記してお送りください。

採用された方には講談社コクリコ記念品を贈呈します。採用のお知らせは掲載をもって代えさせていただきます。

●講談社コクリコCLUB会員の方
①下の「応募フォームはこちら」ボタンから応募ページに進んでください。応募ページにアクセスするためには、講談社コクリコCLUBへのログインが必要になります。講談社コクリコCLUBにご登録のメールアドレスとパスワードをご用意ください。

②応募フォームに必要事項を記入し送信してください。

※ボタンを押したあと、申し込みフォームが表示されるまでしばらくお待ちください。数十秒ほどかかる場合があります。

●講談社コクリコCLUB会員でない方

①珍回答を応募するためには、講談社コクリコCLUBの会員登録が必要になります。会員登録がお済みでない方は、下の「新規会員登録はこちら」ボタンから、登録手続きをお願いします。登録は無料です。

②会員登録後、応募フォームよりお申し込みをしてください。会員登録完了後、応募フォームに自動で遷移できます。

【注意事項】
・ご投稿いただいたことをもって、本企画に同意いただいたものとみなします。
・ご投稿いただいた内容はWebサイト・コクリコの記事、SNS等に掲載させていただく場合があります。
・ご応募いただいた画像は、一部加工を加える場合があります。
・同じ珍回答で複数の応募があった場合、編集部にて選出します。
・選考結果及び選考過程に関する個別のお問い合わせには応じかねますのでご了承ください。
・本企画は予告なく変更・中止させていただく場合がございます。


みなさまのご応募、お待ちしております!

えんどう るりこ

遠藤 るりこ

ライター

ライター/編集者。東京都世田谷区在住、三兄弟の母。子育てメディアにて、妊娠・出産・子育て・子どもを取り巻く社会問題についての取材・執筆...