2021.12.06

モンテッソーリはメダリストも多数輩出!「子どもは大人の先生」と考えよう

モンテッソーリ教師・田中昌子先生×東大卒のママ医師・森田麻里子先生の子育て対談#3〜運動と発想の転換編〜

編集者・文筆家:高木 香織

モンテッソーリ教師の田中昌子先生(左)と、ママ医師「もりたま先生」こと森田麻里子先生(右)のスペシャル対談。運動や発想の転換にまつわる話を伺いました。
写真:松井雄希

赤ちゃんの「ねんねトレーニング」や科学的な子育てで注目の東大医学部卒ママ医師・もりたま先生こと森田麻里子先生が、最近モンテッソーリ教師の田中昌子先生の勉強会に入会した、と聞きつけました。

もりたま先生は、モンテッソーリを学ぶうちに出合った『モンテッソーリで解決! 子育ての悩みに今すぐ役立つQ&A68』を読んで、とても感銘を受けたといいます。
「田中先生に聞きたいことがあるんです!」というもりたま先生の熱い思いを受けて、対談が実現。

知育の印象があるモンテッソーリとしては、ちょっと意外な運動面で話が弾みます。 (全3回の3回目。#1#2を読む)

モンテッソーリ園で過ごした東京オリンピックのメダリストたち

――将棋棋士の藤井聡太さんをはじめ、多くの著名人がモンテッソーリ教育を受けていたことで知られています。

田中昌子先生(以下、田中先生):2017年のことですが、私の恩師の相良敦子先生からお電話があって、「明日、藤井さんの活躍の新聞記事が出ますよ」と教えていただいたんです。お電話のすぐあと、相良先生はお亡くなりになってしまって……。だから藤井さんの活躍には、私も特別な想いがあります。

森田麻里子先生(以下、もりたま先生):藤井さんはモンテッソーリ園に通っていたころ、ハートバッグ作りに夢中になっていたそうですね。

田中昌子先生(以下、田中先生):夢中になる対象はなんでもいいんです。天才児や社会的成功者を生み出す教育と思われがちですが、スポーツの分野でも抜きんでた人たちがたくさんいるんですよ。

2021年夏の東京オリンピックでは、モンテッソーリ教育を受けた方たちがメダルを獲得する姿が見られました。

柔道金メダリストの大野将平選手と卓球女子団体の銀メダリストの石川佳純選手は同じ幼稚園の出身で、山口県のモンテッソーリ園で過ごされました。石川さんとダブルスを組んでいた平野美宇(みう)選手は、山梨県のモンテッソーリ園に通われました。さらに、空手形の金メダリスト喜友名諒(きゆなりょう)選手も沖縄のモンテッソーリ園出身ですね。
 
もりたま先生:そうだったんですか! たくさんいるんですね。

あらゆるモンテッソーリ教育の本を読破したもりたま先生がとてもひかれたという田中昌子先生の著作『モンテッソーリで解決! 子育ての悩みに今すぐ役立つQ&A 68』を持って。
写真:松井雄希

次のページへ「発想の転換」で子育てが楽しくなる
16 件