2021.09.14

失敗しない! 近藤幸子考案おやつ「ケークサレ」と「ミルクゼリー」

人気料理研究家・近藤幸子さん「子どもを育むおやつの魔法」#3

寄稿家:近藤幸子

近藤さんのお子さんたちも大好きな「ミルクゼリー」。つるんとなめらかな口当たりで、練乳の甘さとメロンのみずみずしさがベストマッチ。  写真:深澤慎平

子どもにとってお菓子作りは、心弾む一大イベント。親子で作ったら、おやつの時間がもっと楽しくなるはず。

今回は、料理番組や雑誌など、数々のメディアで活躍する料理研究家・近藤幸子さんが、手軽でおいしくて失敗しない、とっておきのおやつレシピをご紹介。コクリコママライターと3歳の娘が挑戦した、レポート付きでお届けします。

食べ応えアリで栄養もバッチリ「ケークサレ」

1品目は、ホットケーキミックスで作る「ケークサレ」。ソーセージを切ったり卵を割ったり、生地を混ぜたり。小さな子どもでもお手伝いできるポイントがたくさんあるので、親子でチャレンジしてみましょう。

「具材は、ソーセージをベーコンやツナに変えたり、ピザ用チーズやカレー粉少々を加えたり、アレンジして楽しめます。加熱した季節の野菜を入れてもおいしいですよ」(近藤さん)。

ホットケーキミックスを使うので、初心者でも失敗知らず。カリッと焦げ目のついたソーセージがアクセントに。  写真:深澤慎平

【材料】
マフィンカップ5個分

・ホットケーキミックス 150g
・ソーセージ 4~5本
・ミックスベジタブル 100g

(A)
・卵 1個
・バター 20g
・牛乳 大さじ3
・塩 小さじ1/4

・ケチャップ 大さじ2

【作り方】

①    ソーセージは1cm幅の斜め切りにする。ミックスベジタブルはレンジで解凍する。バターは耐熱容器に入れ、湯煎か電子レンジで、様子を見ながら溶かす。

②    ボウルに(A)を入れて泡立て器で混ぜ合わせる。ホットケーキミックスをふるって加え、ヘラでさっくりと混ぜ合わせる。ミックスベジタブルを加え、均一に混ざるように大きく混ぜる。

③    マフィンカップに生地を8分目まで入れ、ソーセージを押し込むようにのせる。最後にケチャップを絞る。

④    200度に予熱したオーブンで、25分焼く。

ママライターが3歳娘と挑戦!~ケークサレ編~

ホットケーキミックスを計量。最近、『ピタゴラスイッチ』(Eテレ)の『100グラムにちょうせん』の影響で、デジタルスケールにハマリ中の娘。

卵割りがずいぶん上手になりました。「あー、黄身が割れちゃったー(涙)」。でも、殻は入らなかったので合格!  

溶かしバターと牛乳、塩を加えて、泡立て器でグルグル。ボウルは大人がおさえてあげたほうが安心かも。

ホットケーキミックスをふるい入れます。お砂場遊びの感覚で楽しんでいる様子。

ホットケーキミックスを混ぜたら、ミックスベジタブルを加えてさらに混ぜます。カラフルでテンションアップ! 

生地をカップに入れるのはやや難しかったので、大人がフォロー。そのかわり母が切ったソーセージをのせてもらいました。

大人が手を添えながら、ケチャップを絞ります。「……あーっ!」。力の加減が難しかったのか、ややかけすぎのカップも。でも、出来上がりはケチャップ多めがおいしかったです。

オーブンで焼いたら完成。「おいしくできたよ!」。野菜たっぷり、ボリュームもあって、朝ごはんにもよさそうです。

次のページへ超簡単で絶品のミルクゼリーレシピを紹介!
31 件