3月10日 帰ってきたウルトラマン ヤメタランスが人々を無気力にする!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 3月10日(1972年)

テレビマガジン編集部

ヤメタランスを送り込んだササヒラーが出現

授業を受けられなくなった勝は、仕方なく帰宅。ママゴンこと母親にそのことを話す。母親は、いつもどおり勝が学校をサボるために噓をついたのだと考え、勝を𠮟るがやはり症状が伝染し無気力に。運悪く、母親は直前まで天ぷらをあげていたため、勝のマンションは危うく火事になりかけてしまう。だが、怠け者の症状はすでに街全体に広まっていた。消防士たちはやる気をなくし、消火にきてくれないのだ。人々がやる気をなくしたことで、街にはさまざまな問題が発生していた。

一方、お寺に放置されていたヤメタランスは、本人の意思とは無関係に巨大化してしまっていた。MATは出撃するが、隊員たちもやる気を失い、戦うことをやめる。現場にやってきた郷と勝。勝はヤメタランスを庇うと、ヤメタランスは自分は暴れる気はないこと、宇宙人によって無理やり送られてきたことを話す。

しかし、ヤメタランスは空腹により、民家を食べはじめてしまった。さらに、郷も怠け者の症状が現れはじめる。もはや、正気を保っていられるのは勝だけだった。しかし、郷は悲しむヤメタランスの声を聞くと、なんとか気力を振り絞りウルトラマンジャックに変身。宇宙にヤメタランスを放り投げ、宇宙に返してやった。

しかし、そこに事件の首謀者であるササヒラーが現れた。ササヒラーに苦戦するジャックであったが、正気を取り戻したMATの援護を受け反撃。スペシウム光線で勝利を収めたのだった。

なまけ怪獣 ヤメタランス

周囲のあらゆるものを食べ、巨大化した  ©円谷プロ
【ウルトラ怪獣事典】
なまけ怪獣 ヤメタランス

身長/20センチメートル~45メートル~無限大
体重/30キログラム~3万トン~無限大

ササヒラーによって地球に送り込まれてしまった怪獣。体から放つ放射能で人を無気力にしてしまうが、ヤメタランス自身に悪意はない。人類を無気力にし、地球侵略を行おうとしているササヒラーの作戦を郷に伝えた。

登場エピソード:『帰ってきたウルトラマン』第48話「地球頂きます!」(1972年3月10日放送)
脚本:小山内美江子/特殊技術:真野田陽一/監督:佐伯孚治

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION
『ウルトラマンデッカー最終章 旅立ちの彼方へ…』2023年2月23日(木・祝)よりTSUBURAYA IMAGINATIONにてオンライン独占配信開始!
https://m-78.jp/videoworks/ultraman-decker-final/

3月10日はヤメタランスが地球に送り込まれてしまった日

3月10日は、ササヒラーによって、ヤメタランスが地球に送り込まれ、人々が怠け者になってしまったエピソードの日。なぜ、勝だけが怠け者にならなかったのでしょうか。それは、もともと怠け者だった勝が、「怠けるのをやめた」ことで活動的になったからでした。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 2023』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『復刻版テレビマガジンデラックス 決定版 帰ってきたウルトラマン超百科』定価:1650円(本体1500円)
ウルトラマンジャックの能力や秘密、怪獣や宇宙人、怪獣攻撃隊MATを掲載した決定版。
25 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter) @tele_maga  SNS:テレビマガジンLINE@ @tvmg  記事情報と付録の詳細は、YouTubeの『ボンボンアカデミー』で配信中。講談社発行の幼年・児童・少年・少女向け雑誌の中では、『なかよし』『たのしい幼稚園』『週刊少年マガジン』『別冊フレンド』に次いで歴史が長い雑誌です。

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter) @tele_maga  SNS:テレビマガジンLINE@ @tvmg  記事情報と付録の詳細は、YouTubeの『ボンボンアカデミー』で配信中。講談社発行の幼年・児童・少年・少女向け雑誌の中では、『なかよし』『たのしい幼稚園』『週刊少年マガジン』『別冊フレンド』に次いで歴史が長い雑誌です。