11月6日 ウルトラマントリガー イグニスがトリガーダークに変身する!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 11月6日(2021年)

テレビマガジン編集部

トリガーとナースデッセイ号が連携攻撃を行うが…

メツオーガが開けた穴に落ちてしまうケンゴ。それに気づいたメツオーガはケンゴを食べようと大口を開けるも、ケンゴはトリガーに変身。地底でメツオーガと戦いを開始する。しかし、地中に閉じ込められていたトリガーダークが反撃。トリガーとメツオーガを地上に吹き飛ばし、今度はトリガーに襲いかかってきた。

メツオーガとトリガーダークを同時に相手にして苦戦するトリガー。そこに、ガッツファルコンが援護に登場。爆導索でトリガーダークを怯ませる。体勢を立て直したトリガーはメツオーガにゼペリオン光線を発射するが、メツオーガはトリガーの光線すらも食べてしまう。

分析により、メツオーガは食べたものを喉の袋に一度溜め込んでいることが判明。アキトはそこに攻撃を集中する作戦を提案する。タツミ セイヤ隊長はそれを了承し、ナースデッセイ号をバトルモードに変形させる。さらに、トリガーもグリッタートリガーエタニティに強化変身。メツオーガを持ち上げるとナースデッセイ号がマキシマナースキャノンを発射した。

攻撃を受け倒れるメツオーガ。勝負は決したかに見えた。しかし、メツオーガから脱皮するように青い怪獣が出現。新たな怪獣・メツオロチが誕生してしまったのだった。

宇宙伝説魔獣 メツオーガ

持ち込んだヒュドラム自身も扱いに困っていたほど、厄介な存在だ  ©円谷プロ PHOTO/講談社
【ウルトラ怪獣事典】
宇宙伝説魔獣 メツオーガ

全長/69メートル
体重/6万9000トン

ヒュドラムが持ち込んだ、繭のような球体から誕生した怪獣。どんなものでも食べる性質を持ち、惑星や彗星すらも食べてエネルギーにしてしまう。

登場エピソード:『ウルトラマントリガー』第16話「嗤う滅亡」(2021年11月6日放送)
脚本:植竹須美男/監督:越 知靖

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION
『ウルトラマンネクサス』2023年10月2日(月)より配信開始!
https://m-78.jp/news/post-6867

11月6日はトリガーダークがトリガーを襲い、メツオーガが出現した日

11月6日は、イグニスがトリガーダークの力を手にしてウルトラマントリガーを襲撃。さらに、ヒュドラムが持ち込んだメツオーガが出現したエピソードの日。トリガーたちの攻撃により、メツオロチが誕生してしまいました。果たしてケンゴたちは、このピンチをどう乗り切るのか!?

この続きのエピソードはこちらの記事で!

※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 2024』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 2024』価格:本体2800円(税別)

この日、ウルトラマンは何をしていたのだろうか。そんな想いから始まった「ウルトラマン&怪獣手帳」も3冊目の「2024」ではさらにブラッシュアップしてお届けできることになりました。「2023」で大きくなったB6版サイズはそのまま。本文のカラーページの半分の16ページを今回は別冊にして、そのうえで本文2色ページを8ページ増やしています。B6版のスタイリッシュなレッドのビニールカバーに、タイトルは箔押しという、美麗ながらも日常使いもOKなデザインです。ダイアリーとしての使い勝手もばっちりです。
27 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...