4月29日 マケット怪獣ミクラスがウルトラマンメビウスをサポート!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 4月29日(2006年)

テレビマガジン編集部

コノミの勇気がメビウスを助ける!

ケルビムに立ちむかったマケット怪獣 ミクラス(手前)  ©円谷プロ PHOTO/講談社

ケルビムの口から吐く火球と尻尾による攻撃は強力で、それに対抗するにはミクラスを至近距離で実体化させ、そのまま近距離戦闘に持ち込むしかない。そして、ミクラスを使いこなせるのはコノミだけだ。一方、自分が敵前逃亡したせいで街が破壊されたことを悔いるコノミであったが、勇気を出すこともできず、自分はGUYSに不要なのではないかと思っていた。

自分が勤めていた保育園を訪れたコノミ。教室に入ると、そこにはGUYSに入った自分を応援するメッセージや絵が飾られていた。それを見たコノミは、今の自分がいっそう情けなく感じるが、そこに仲間たちがやって来た。ディノゾールが出現した際に、保育園に取り残されたウサギを連れ出そうとしたのが、彼らが知り合い、コノミがGUYSに入隊したきっかけだった。コノミは仲間たちに元気づけられる。そこに再びケルビムが出現。

ミクラスがコノミの言うことを聞く理由は、初めて実体化した際に最初にコノミと目が合ったことで、コノミを母親だと感じたからだった。コノミは「ミクラスのお母さん」として自分を奮い立たせ、ミクラスを実体化。ミクラスはケルビムに怯えてしまうが、コノミの「もう逃げない」という思いを聞き、ケルビムと戦闘を開始した。

ミクラスはケルビムにダメージを与えることに成功するが、反撃されてしまう。しかし、時間切れと同じタイミングにミライが変身したウルトラマンメビウスが登場。ミクラスからバトンタッチしたメビウスは、ケルビムと対決する。

しかし、ケルビムは死角だと思われていた至近距離でも、角による攻撃が可能だった。ピンチに陥るメビウス。アイハラ リュウ隊員とイカルガ ジョージ隊員はトライガーショットでケルビムの角を破壊しようとするが、彼らよりも先にコノミが発砲。一発で角の破壊に成功した。

そして、至近距離での反撃の手段を失ったケルビムを、メビウスはメビュームブレードで一刀両断にするのだった。

宇宙凶険怪獣 ケルビム

凶暴な性格で、メビウスを苦しめた  ©円谷プロ PHOTO/講談社

【ウルトラ怪獣事典】
宇宙凶険怪獣 ケルビム
身長/44メートル
体重/4万4000トン

口から吐く火球と棘がついた長い尻尾が武器で、隙のない優れた攻撃範囲を持つ怪獣。GUYSは至近距離なら攻撃ができると考えたが、実際は頭部の角による攻撃で接近戦にも対応されてしまった。卵を産んでおり、後に2体目が登場。

登場エピソード:『ウルトラマンメビウス』第4話「傷だらけの絆」(2006年4月29日放送)
脚本:小林雄次/監督・特技監督:村石宏實

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION

『ウルトラマントリガー エピソードZ』配信中! 『ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突』本日、2022年4月29日(金・祝)より国内独占配信開始!!

4月29日はマケット怪獣 ミクラスが登場した日

4月29日は、マケット怪獣 ミクラスが実体化、ケルビムと戦ったエピソードの日。「ミクラスのお母さん」を自覚したコノミは逃げることをやめて勇気づけたことでミクラスは善戦し、メビウスはケルビムを倒すことができたのでした。

ウルトラ怪獣日和クイズ

コノミは、メビウスがケルビムを倒して去っていくときに、何か自分に言っていたようだと感じていました。メビウスは何と言っていたのでしょうか。

①がんばったね
②これからもよろしく
③ありがとう
次のページへ答えは次のページで!
29 件