9月1日 ウルトラマンR/B 湊兄弟がオーブダークにリターンマッチを挑む!

今日は何の日? 「ウルトラ怪獣日和」 9月1日(2018年)

テレビマガジン編集部

オーブダークの人助けは自作自演の行為だった!

そこには、洞窟があり、その最深部でカツミとイサミはビクトリークリスタルを発見する。その後、カツミたちは帰宅。テレビを観ていると、オーブダークが子どもが手を離してしまった風船を届けたというニュースが報じられていた。カツミたちは、その少女が以前、愛染からオーブダークの人形をもらっていた少女であることに気づく。

愛染は、街の人々を利用し、わざとトラブルを起こさせ、それを自分で解決するという自作自演を行っていたのだ。カツミとイサミはウルトラマンロッソとウルトラマンブルに変身。アイゼンテック社に行き、オーブダークとの再戦を申し込む。

「人々には、ヒーローが必要なんだよ」と開き直るオーブダーク。ロッソとブルは果敢に挑むが、やはり苦戦してしまう。しかし、一瞬の隙をついて反撃すると、ロッソはビクトリークリスタルでウルトラマンロッソ グランドに変身。ダークストビュームダイナマイトを繰り出すオーブダークを、グラビティーホールドで拘束してダメージを与えた。そして、ブル フレイムはルーブスラッガーによるブリンガーフラッシュを繰り出す。攻撃を受けたオーブダークは、変身を解除されるのだった。

ウルトラマンロッソ グランド

重力を操る技を持つ  ©円谷プロ PHOTO/講談社
【ウルトラヒーロー事典】
ウルトラマンロッソ グランド

身長/52メートル
体重/4万5000トン

ウルトラマンロッソが、土の属性を持つビクトリークリスタルで変身した姿。パワーと防御力に優れ、土や岩を使用した攻撃を繰り出す。必殺技は、グランドエクスプロージュン。

初登場エピソード:『ウルトラマンR/B』第9話「ウルトラマンの名のもとに」(2018年9月1日放送) 
脚本:小林弘利/監督:辻本貴則(※「辻」のしんにょうは点が一つ)

今回紹介したエピソードはウルトラサブスク「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。ウルトラマンシリーズが見放題になる動画配信サービスです。
TSUBURAYA IMAGINATION
『ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突』『ウルトラファイトクラブ』『続・ウルトラファイト』国内独占配信中!!

9月1日は湊兄弟がオーブダークに再挑戦した日

9月1日は、オーブダークに敗北したカツミとイサミが特訓の中でビクトリークリスタルを入手。その力で、オーブダークに再挑戦し、勝利を収めたエピソードの日。

オーブダークへの変身アイテムである、オーブリングNEOを湊兄弟に取り上げられてしまった愛染。しかし、愛染はこれに懲りず、新たな行動を開始するのでした。
※この記事は『ULTRAMAN ウルトラマン&怪獣手帳 今日もウルトラ怪獣日和 2022』をもとに構成しています。
©円谷プロ

テレビマガジン ウルトラマンシリーズの最新刊

『テレビマガジン デラックス 決定版 ウルトラ怪獣大集合 パーフェクト超百科 増補改訂』定価:1980円(本体1800円)
ウルトラQからウルトラマントリガーまでの全怪獣・宇宙人、1495体を掲載!
23 件

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter) @tele_maga  SNS:テレビマガジンLINE@ @tvmg  記事情報と付録の詳細は、YouTubeの『ボンボンアカデミー』で配信中。講談社発行の幼年・児童・少年・少女向け雑誌の中では、『なかよし』『たのしい幼稚園』『週刊少年マガジン』『別冊フレンド』に次いで歴史が長い雑誌です。

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter) @tele_maga  SNS:テレビマガジンLINE@ @tvmg  記事情報と付録の詳細は、YouTubeの『ボンボンアカデミー』で配信中。講談社発行の幼年・児童・少年・少女向け雑誌の中では、『なかよし』『たのしい幼稚園』『週刊少年マガジン』『別冊フレンド』に次いで歴史が長い雑誌です。