【ウルトラマンブレーザー】池袋の街を破壊! 怪獣バザンガを深掘りする!!

TELEMAGA.netが独自につかんだ『ウルトラマンブレーザー』第1話「ファースト・ウェーブ」の極秘情報を大公開!

テレビマガジン編集部

TELEMAGA.netがキャッチした『ウルトラマンブレーザー』の解禁情報を、テレマガ特写画像とともに、いち早く公開!

これを読んで、『ウルトラマンブレーザー』のことを、もっともっと知ろう!

待ちに待った『ウルトラマンブレーザー』の放送がついに始まった!

今回は、第1話に登場した、宇宙甲殻怪獣バザンガの秘密を徹底解剖だ!

これを読んだら、本編映像をもう一度観たくなることまちがいなしだぞ!
【ストーリー】

地球の内外から攻めてくる怪獣や地球外生命体を対処すべく、世界各国は地球防衛隊を設立し、その任務にあたっていた。

その特殊部隊、特機団の隊長を務めるヒルマ ゲントの任務は、宇宙より飛来した怪獣バザンガの侵攻を阻止するべく特殊弾を2発同時に打ち込むこと。

ところが、バザンガは止まらずさらに暴れ、ゲントたちに絶体絶命の危機が迫る。

すると、突如ゲントの左腕にブレーザーブレスが現れたのだ。

さらに、右手の中に現れたブレーザーストーンをブレスに差し入れると、ゲントは、光の巨人、ウルトラマンブレーザーへと変身を遂げる。

ブレーザーと一体化したゲントと怪獣たちの戦いが、今、始まる……!!

ツノを立てて激怒!

池袋の街に現れたバザンガ
バザンガが宇宙から飛来して降り立ったのは、東京の池袋。

ここは、ビル群が立ち並ぶ東京の中でも多くの人が利用する街だ。人々の退避は済んでいるものの、このままバザンガの進撃が続けば、最終防衛線が破られてしまう!

地球防衛隊の航空・地上部隊が応戦するものの、バザンガの鱗状の硬い皮膚には、一切攻撃が効かない。

怒り狂ったバザンガは、両腕の気門からトゲを撃ちまくる。

地球防衛隊の攻撃がなおも続き、バザンガがさらに苛つきはじめる……。
怒りでツノを立てるバザンガ
ゲントはブレーザーに変身する!
激しい戦いを繰り広げるブレーザーとバザンガ
バザンガの尻尾による攻撃が炸裂!
危うしブレーザー!!

その正体は宇宙甲殻怪獣

バザンガについて、まとめてみよう。

バザンガの体表は甲殻類のような硬い鱗で覆われていて、誘導弾による攻撃ではびくともしない。

攻撃を受け怒ると、2本の触角が立ち上がり、腕の槍状の装甲がせり出してくる。

主な攻撃は、両腕に2門ずつある穴から撃ち出されるトゲだ!

そして、長い尻尾も強力な武器になることもわかった。

航空・地上部隊の攻撃や特機団の特殊弾を受けてもひるまなかったが、突如現れた謎の私服隊員が、鼻腔に特殊弾を撃つことにより弱体化。

そこをブレーザーの必殺技、スパイラルバレードで撃ち抜かれて爆発した!
宇宙甲殻怪獣 バザンガ
身長:51メートル
体重:2万6000トン
怪獣たちの襲来は、まだまだ続くぞ!

みんなでウルトラマンブレーザーを応援しよう!

次回の『ウルトラマンブレーザー』は、2023年7月15日(土)朝9時から、テレビ東京系で放送予定だ。

新たな怪獣の出現を、しかとその目で確かめよ!
ひとまず池袋での怪獣災害は収束した。

池袋では2023年7月22日から、「ウルトラヒーローズEXPO2023 サマーフェスティバル」も開催されるようだ。

●関連記事

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...