『仮面ライダーギーツ』第21〜30話イッキ読み! ジャマトグランプリの死闘!

3分でイッキ読み!『仮面ライダーギーツ』ストーリー紹介【第21〜30話】

テレビマガジン編集部

プレイヤーの中に潜む裏切り者「デザスター」。その投票により五十鈴大智(演:後藤 大)や我那覇 冴(演:小貫莉奈)が脱落していくなか、真のデザスターだった鞍馬祢音(演:星乃夢奈)は、ゲームの勝者になるべく決意を新たにします。

しかし、仮面ライダーに対抗するゲリラ組織の結成を目論む、ジャマトのスポンサーかつバッファのサポーター・ベロバ(演:並木彩華)の暗躍によって祢音は退場、脱落したはずの吾妻道長(演:杢代和人)や五十鈴大智は復活を遂げ、ジャマト陣営につきました。

さらに、ゲームマスター・チラミが持つヴィジョンドライバーをベロバに奪われたことで事態は混乱をきたし、デザスター投票は中止、ベロバはジャマトグランプリの開催を宣言します。

戦いのなかで、英寿が古代の時代から転生を繰り返し、デザグラに参加し続けていたことが判明、デザグラのオーディエンスでギーツサポーターのジーンと意気投合しつつ、新たなバックルを手にしてギーツは進化を遂げていきます。

そして、ジャマトグランプリが進むなか、鞍馬祢音が創世の女神によって創られた存在であることをオーディエンスに知らしめ、祢音の精神を揺さぶろうとベロバは画策、祢音はベロバの思惑どおり戦意喪失してしまいますが……。

第1話〜20話のあらすじはこちら!

【目次】

1.第21話 「乖離Ⅴ:ゲイザーの鉄槌!」/デザグラプロデューサー・ニラムが仮面ライダーゲイザーに変身!

2.第22話 「乖離Ⅵ:追跡!チラミ鬼をつかまえろ!」/ゲームマスター・チラミとギーツのサポーター・ジーンがまさかの変身!

3.第23話 「乖離T:いざ!推しのためなら」/ギーツとジーンが共闘! そしてDGPの運営とオーディエンス、驚愕の正体!

4.第24話 「乖離SP:緊急特番!デザグラのすべて!」/ジャマトグランプリ開催! 未来の存在である仮面ライダーも登場!

5.第25話 「慟哭Ⅰ:ジャマトグランプリ♡」/かみなりジャマト祭りで猛威をふるう精鋭ジャマトたち!

6.第26話 「慟哭Ⅱ:真紅のブースト!」/ギーツがブーストフォームマークⅡに変身だ!

7.第27話 「慟哭Ⅲ:たのしい戦国ゲーム♡」/英寿は輪廻転生を繰り返しデザグラで戦っていた!

8.第28話 「慟哭Ⅳ:絆のレーザーブースト!」/ギーツがレーザーブーストフォームに変身だ!

9.第29話 「慟哭Ⅴ:サプライズ!闘牛ゲーム♡」/バッファ考案の闘牛ゲームに挑むギーツたち!

10.第30話 「慟哭Ⅵ:手紙の中の王子様」/ナーゴ=祢音に本当の心を伝えるキューン!

第21話 デザグラプロデューサー・ニラムが仮面ライダーゲイザーに変身!(2023/2/5放送)

バッファ=道長を倒すため、プロデューサー・ニラム自らが仮面ライダーゲイザーとなった!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
デザイアグランプリ第3回戦「時限爆弾ゲーム」において、今回ターゲットとなったのは我那覇 冴=ロポの家族でした。

冴は、デザスターが祢音である確証を得ていましたが、祢音の献身的な行為を目のあたりにしたことで、祢音をかばいます。自らにデザスターの疑念を抱かせて、結果脱落となりました。

一方、ベロバの暗躍とゲームに乱入するバッファの存在を危ぶんだニラムは、自ら仮面ライダーゲイザーに変身してバッファの抹殺を謀りますが、道長の不屈な気迫におされ、トドメをささずに見逃すのでした。

第22話 ギーツのサポーター・ジーンが仮面ライダーに変身!(2023/2/12放送)

デザグラを混乱させるベロバを制すべく、ジーン(演:鈴木 福)は仮面ライダージーンに変身した!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
ジャマト出現が滞り、しびれを切らしたゲームマスター・チラミは、自らが敵役としてゲームに参加して第4回戦「鬼ごっこゲーム」を開始します。

鬼となったプレイヤーが逃げるチラミを捕まえようとしますが、チラミは洗脳態の仮面ライダーと仕掛けた罠で妨害し、さらに自分も仮面ライダーグレア2に変身して巧みに追っ手を翻弄します。

しかし、この展開はベロバとその参謀役・五十鈴大智らが画策したもので、その目的は創世の女神にアクセスするための鍵であるヴィジョンドライバーをチラミから奪うことでした。

そのベロバを制すため、ギーツのサポーター・ジーンが仮面ライダーに変身して立ちはだかりますが……。

第23話 ギーツとジーンが共闘! そしてデザグラ運営とオーディエンスの正体が明らかに!(2023/2/19放送)

ヴィジョンドライバー奪回のため、ギーツとジーンがタッグを組んでジャマト軍団に挑む!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
ベロバは、チラミから奪ったヴィジョンドライバーで創世の女神へのアクセスを試みますが、プロデューサー・ニラムのドライバーが必須であり、奪還を目指すニラムが仮面ライダーゲイザーに変身したため、ベロバは姿を消します。

ベロバが持つヴィジョンドライバーを取り戻すべく、英寿たちは捜索をはじめるなか、ジーンはギーツとの共闘を申し入れジャマーガーデンの場所を示唆します。

混戦を極めるなか、デザグラの運営とオーディエンスが未来の存在であることが判明。英寿たちに追い詰められたベロバは巨大な仮面ライダーベロバに変身、衝撃波で一帯を一掃し、グランプリの終結を謀りました。

第24話 ジャマトグランプリ開催! 未来の仮面ライダーも続々登場!(2023/2/26放送)

ベロバが変身した仮面ライダーベロバ(右)に、仮面ライダージーン、仮面ライダーケケラ(左)、仮面ライダーキューン(中)が戦いを挑んだ!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
ベロバにより、デザグラは機能に混乱をきたして一時休止となりました。

しかし、ベロバはジャマトによる「ジャマトグランプリ」開催を宣言、ニラムからヴィジョンドライバー奪取を狙います。

人々を救うため、見返りのない戦いに身を投じる英寿たちでしたが、一方でオーディエンスであるジーンや、ケケラ、キューンたちがベロバの計画を阻止すべく、仮面ライダーに変身して戦いを繰り広げました。

第25話 かみなりジャマト祭りで猛威をふるう精鋭ジャマトたち!(2023/3/5放送)

ルーク、ナイト、ビショップジャマト、そしてジャマトライダー2体が人々の大切なものを奪おうとする  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
ジャマトグランプリ第1回戦は、落雷により街を滅ぼす「かみなりジャマト祭り」で、ギーツたちは敵役となって戦うことになりました。

ルーク、ナイト、ビショップ、ジャマトライダーの精鋭ジャマトに加え、半分ジャマトとなってしまったバッファ=吾妻道長もジャマトグランプリにエントリーし、さしものギーツたちも苦戦、戦いの結果は……?

第26話 ギーツがブーストフォームマークⅡに変身だ!(2023/3/12放送)

5つのブーストバックルのパワーを秘めたギーツ ブーストフォームマークⅡ  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
ジャマト櫓完成時には、無数の落雷が発生し街は滅びてしまいますが、落雷を受けたタイクーン(演:佐藤瑠雅)、ナーゴは負傷し、希望は残るギーツにかかります。

そして始まった最終ターンでギーツは、バッファ=道長の親友・今井 透の記憶をもつナイトジャマトと対決、窮地に陥りますが、病身の母を思う少年の期待に応えるように、ギーツはブーストマークⅡバックルを手にして逆転勝利を収めました。

第27話 英寿は輪廻転生を繰り返しデザグラで戦っていた!(2023/3/19放送)

戦国時代の農民の家に輪廻転生した“エース”のイメージ  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
ジャマトたちがデザグラの大将ニラムを討ち取り、家宝のヴィジョンドライバーを入手するジャマトグランプリ第2回戦「戦国ゲーム」が開始されました。

出自不明のブーストマークⅡバックルに不審を抱いたジーンは調査の結果、英寿が生き別れた母・ミツメをさがすため2000年もの間、記憶を保ちながら輪廻転生を繰り返し、デザグラに参戦していたことを知ります。

そんなとき、ベロバはチラミのヴィジョンドライバーで仮面ライダーグレア2に変身、ジャマトライダーを操り、英寿に銃口を向けたのです……。

第28話 ギーツがレーザーブーストフォームに変身だ!(2023/3/26放送)

ジーンのレーザーレイズライザーを渡されたギーツはレーザーブーストフォームに変身!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
英寿の絶体絶命の危機を、コマンドフォームに変身したタイクーンが救いました。そして、英寿の危機に直面したことでジーンと英寿は心を通わせます。

戦国ゲームは再開され、ニラム自ら敵陣に乗り込み、英寿らもこの護衛を担います。

ギーツは、行く手を阻むベロバ=グレア2のバリア攻撃に苦戦するも、ジーンが手渡したレーザーレイズライザーによってレーザーブーストフォームに変身、瞬間移動と次元を超越した攻撃でグレア2を倒しますが、ヴィジョンドライバーはバッファに持ち去られてしまいました。

第29話 バッファ考案の闘牛ゲームに挑むギーツたち!(2023/4/2放送)

英寿は景和が落としたニンジャバックルでギーツ マグナムニンジャフォームとなり、ビショップジャマトと戦う!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
バッファ=道長が内容を考案したジャマトグランプリ第3回戦は、1対1で順番にライダーとジャマトが戦うデスマッチです。

一方、誕生日を迎えた祢音ですが、11年前の同日起きた誘拐事件が引っかかって、素直に喜べずにいます。

そして始まった第1ラウンドでは、タイクーンが敗退します。

続く第2ラウンド、祢音に関するベロバの謀略を悟ったギーツがナーゴに代わって出場しますが、その戦いのさなか、ベロバはオーディエンスに向けて祢音の隠された真実を暴露したのです。

第30話 ナーゴ=祢音に本当の心を伝えるキューン!(2023/4/9放送)

倒れた祢音をかばい、キューンは仮面ライダーに変身した!  ©2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 PHOTO/講談社
自分が創世の女神によって作られた人間であることを知らされ、ファンの皆にもその真実が周知となったことで戦意喪失した祢音でしたが、バッファと対決するファイナルラウンドの開始時間が迫ります。

強敵・ダンクルオステウスジャマト(古代魚ジャマト)に容赦なく打ちのめされるナーゴの前に、英寿に諭されたサポーター・キューンが現れ、その本心を告げながら祢音を守り、加えてギーツの奮闘によってゲームは引き分けに終わりました。

……次回のエピソードも楽しみですね!

●テレマガ刊行 仮面ライダーの本

『仮面ライダー1号とあそぼう!』定価:1500円(本体1364円)
50年をこえて人々を守り続ける、仮面ライダー。はじまりの仮面ライダーである「仮面ライダー1号(新1号)」のソフビヒーローがリッチなアルミニウムverで復刻。誌面は仮面ライダーずかん、特集、そしてあそびがもりだくさん! ストーリー紹介つき! お子さんといっしょに仮面ライダーの歴史と強さを、丸ごと楽しめる一冊です。

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...