ここがすごいぞ! 『キングオージャー』 第1~10話のあらすじをイッキ読み!

スキマ時間でイッキ読み! 『王様戦隊キングオージャー』ストーリー紹介【第1~10話】

テレビマガジン編集部

そもそも『王様戦隊キングオージャー』の物語の舞台は「チキュー」と呼ばれるとある星、そこには始まりの国とされ、国王ラクレス・ハスティーが治める「シュゴッダム」ほか、テクノロジーの国「ンコソパ」の国王ヤンマ・ガスト、芸術と医療の国「イシャバーナ」の女王ヒメノ・ラン、氷雪の国「ゴッカン」の国王リタ・カニスカ、農業の国「トウフ」の王殿様カグラギ・ディボウスキらが治める国々が存在しています。

この5王国には、かつて5人の英雄と守護神キングオージャーが「地帝国バグナラク」を倒して人類を救ったという伝説が残っており、2000年の時を経てバグナラクが復活すると伝えられていました。

そして、5王国同盟の調印式が行われようとしていたそのとき、バグナラクは復活し、国王たちは王の証であるオージャカリバーを使って「王鎧武装」し、戦う王様ヒーローに変身、戦いを繰り広げます。

その戦いに巻き込まれたシュゴッダムの民であるギラは、ラクレスの本性を知り、オージャカリバーを奪ってクワガタオージャーとなって反旗をひるがえします。

しかもギラは、昆虫型機械生命体守護神=シュゴッドであるゴッドクワガタを覚醒し、シュゴッドの合体で完成するキングオージャーを召喚してバグナラクを撃退したのです。

こうしてチキューを守る王様たちと、実はシュゴッダムの王家の生まれであったギラの物語が始まりました。

5王国の王たちそれぞれの思惑うずまくなか、チキューを我がものにせんとするバグナラクとの攻防、そして隠されていた三大守護神の出現に加えギラが実はシュゴッダムの王族であることが明らかとなり事態は急展開、果たしていかなる結末が待っているのか……?

それでは、各話をイッキにふりかえってまいりましょう!
目次

1.第1話 「我は王なり」/伝説の守護神=キングオージャーが降臨!

2.第2話 「誰がための王」/ンコソパを襲撃するボダルジーム! 共闘するヤンマとギラ!

3.第3話 「我がままを捧ぐ」/本当は強くて民思いの女王ヒメノ・ラン=カマキリオージャー!

4.第4話 「殿のオモテなし」/ギラをもてなすカグラギ・ディボウスキ

5.第5話 「冬の王来たる」/ゴッカンで裁判にかけられるギラ

6.第6話 「王子の帰還」/ゴッドスコーピオン復活す!

7.第7話 「神の怒り」/スコーピオンキングオージャー完成!

8.第8話 「王と王子の決闘裁判」/ギラとラクレスの決闘裁判!

9.第9話 「ギラ逃走中」/ホッパーキングオージャー誕生!

10.第10話 「伝説の守護神」/レジェンドキングオージャー降臨!

第11話〜20話のあらすじはこちら!

第1話 伝説の守護神=キングオージャーが降臨!(2023/3/5放送)

巨大ダンジームと戦うキングオージャー  ©テレビ朝日・東映AG・東映 PHOTO/講談社
バグナラク復活に備え、5王国が同盟を締結しようとしていたそのとき、予言どおりバグナラクが強襲、4人の王たちは王鎧武装して応戦しますが、ラクレスは傍観するのみ。

ラクレスの真意はバグナラクの動向を知りつつ、5王国を統一しその上に君臨することにあったのです。

民を守らぬラクレスの奸計を知ったシュゴッダムの民である青年ギラは、ラクレスのオージャカリバーを奪って反旗をひるがえすと、ギラの秘めたるパワーに呼応するようにゴッドクワガタが覚醒!

ギラはクワガタオージャーに変身して4人の王たちと共闘するシュゴッドを合体させてキングオージャーを復活させ、ダンジームを見事撃退しました。

第2話 ンコソパを襲撃するボダルジーム! 共闘するヤンマとギラ!(2023/3/12放送)

空中戦が得意なホタル型バグナラク、ボダルジームとキングオージャーの対決!  ©テレビ朝日・東映AG・東映 PHOTO/講談社
指名手配されたギラを救ったのは、5王国同盟をただひとり拒否したンコソパの国王ヤンマ・ガストでした。

電脳王国ンコソパに驚くギラでしたが、そこもまたバグナラクの標的となります。

姿を現したバグナラクの王・デズナラク8世はンコソパを掌中にしてヤンマを脅し、「伝説のシュゴッド」の受け渡しを迫ります。

民を救うため自分をラクレスに差し出せというギラと、ラクレスに跪くのを拒むヤンマはぶつかり合うなか、怪ジーム・ボダルジームが出現、キングオージャーはンコソパ国民の協力を得てこれを撃退したのでした。

第3話 本当は強くて民思いの女王ヒメノ・ラン=カマキリオージャー!(2023/3/19放送)

巨大な黒球を使って汚泥をまく、フンジームにキングオージャーが戦いを挑む!  ©テレビ朝日・東映AG・東映 PHOTO/講談社
突然現れたゴッドカマキリによって、イシャバーナに連行されたギラとヤンマでしたが、ギラはイシャバーナの王女ヒメノ・ランのワガママな振る舞いに閉口します。

また、かつてヒメノの手術を受けたにもかかわらず完治しなかったと難癖をつけ金をたかる民の姿もありました。

そんなとき、バグナラクのフンジームがイシャバーナを襲撃、泥にまみれ国と民を守るという気高きヒメノの本意を知らされたギラは、キングオージャーを召喚。図らずも共闘してフンジームを撃退します。

こうしてヒメノを仲間として認めたギラでしたが、三大守護神の一体ゴッドカブトが出現し、一行はトウフへ行くことに……。

第4話 ギラをもてなすカグラギ・ディボウスキ(2023/3/26放送)

レーザービームで攻撃し、かたい殻で身を守るタニジーム  ©テレビ朝日・東映AG・東映 PHOTO/講談社
トウフの田園でひとり目覚めたギラは、王殿様カグラギの歓迎を受けます。実はゴッドカブトに乗っていたのはカグラギで、ギラ連行をラクレスに依頼されていたのです。

そんなとき、ゴッドカブトを狙うバグナラクがトウフに現れますが、カグラギは交渉して襲撃の猶予をとりつけ、巧みな話術でギラたちの協力を得ます。

カグラギはゴッドカブトを渡すことなく、約束を反故にされたバグナラクは怒り心頭、タニジームで猛攻しますが、策はどうあれ国を守ろうとしたカグラギを説得したギラは共闘し、キングオージャーで撃破します。

ラクレスに洗脳されていたゴッドカブトも味方にし、めでたしと思ったところでしたが、ギラはゴッカンで裁判にかけられることに……!

第5話 ゴッカンで裁判にかけられるギラ(2023/4/2放送)

地中から出現したジゴクジームと戦うクワガタオージャー!  ©テレビ朝日・東映AG・東映 PHOTO/講談社
氷雪の中立国・ゴッカンの国王兼最高裁判長リタ・カニスカに連行されたギラは反逆罪に問われ、その身辺調査が始まりました。

そして裁判当日、リタが下した判決は無罪。リタの調査でギラの本名がギラ・ハスティーであり、ラクレスの弟であり王族であることが明らかとなりました。

各国の王の証言も手伝いギラは自由の身となったのも束の間、ジゴクジームが出現。息が合うとは言いがたいながらも、ギラたちはキングオージャーで見事これを撃破!

しかし、戦いのさなか、ゴッカンに隠されていたゴッドスコーピオンのシュゴッドソウルが宰相カメジムによって奪われてしまっていました……。

第6話 ゴッドスコーピオン復活す!(2023/4/9放送)

シュゴッドソウルを手に入れたギラが、ゴッドスコーピオンを復活させた!  ©テレビ朝日・東映AG・東映
シュゴッダムへ帰還したギラでしたが、三大守護神を操るギラの力を欲したバグナラクは、5王国の地中にバグナラクの繭を潜ませ、ギラの身柄を要求します。

対策を講じる国王たちでしたが、ラクレスは5王国同盟を破棄し、キングオージャーの独占を宣言します。

キングオージャーを呼べなくなったギラは、現れたバグナラクに対し、ゴッドクワガタのみで応戦。宰相カメジムからシュゴッドソウルを取り戻し、ゴッドスコーピオンを復活させたのです。

するとラクレスがキングオージャーを召喚、バグナラクを撃退しますが、なぜかゴッドスコーピオンがキングオージャーを攻撃してしまい……。

第7話 スコーピオンキングオージャー完成!(2023/4/16放送)

ヒメノが乗ったゴッドスコーピオンは、変形して、キングオージャーの左腕に合体、グンダジームと交戦する!  ©テレビ朝日・東映AG・東映 PHOTO/講談社
ギラが操るゴッドスコーピオンがキングオージャーを襲ったことで再びギラは反逆者となってしまいました。

一方、戦闘不能となったシュゴッドの復旧に臨んだヤンマとヒメノは、秘宝を奪おうとするバグナラクとの戦いのなかで、ひとときではありますが心を通じ合わせました。

しかし、ラクレスがギラなしでキングオージャーを召喚できたのはなぜなのか? 疑問渦巻くなか、新たな怪ジーム、グンダジームがゴッドカブトの奪取に動きます。

戦いの渦中、ヒメノはゴッドスコーピオンと心を通わせキングオージャーとの合体を果たし、見事勝利しました。

しかし、ギラはラクレスとの決闘裁判を強いられることに!

第8話 ギラとラクレスの決闘裁判!(2023/4/23放送)

ギラ=クワガタオージャーとラクレス=オオクワガタオージャーとの決闘裁判が開始された!  ©テレビ朝日・東映AG・東映 PHOTO/講談社
ギラとラクレスの決闘裁判の開催を知ったデズナラク8世は、これに紛れてギラの誘拐をゲロウジームに命じます。

決闘裁判の結果、三大守護神とキングオージャーがラクレスの掌中に落ちるのを危惧した4人の王たちは、決闘中にギラを麻酔薬で眠らせその身を確保する策を練ります。

こうしてクワガタオージャー対オオクワガタオージャーの決闘の末、ギラは敗北しますが間一髪、4人の王たちに命を救われたのでした。

やぶれかぶれのゲロウジームが暴れ出したところ、突如三大守護神のゴッドホッパーが出現。ゲロウジームを蹴散らしたゴッドホッパーは、果たして人類の味方なのでしょうか?

第9話 ホッパーキングオージャー誕生!(2023/4/30放送)

ゴッドホッパーは分離・変形し、キングオージャーの胸部と両膝に合体する  ©テレビ朝日・東映AG・東映 PHOTO/講談社
ギラの生存を隠してその力を独占しようとしていた4国の王たちは、ギラ争奪戦を繰り広げます。

そんななか、バグナラクは5王国への同時攻撃を開始、それぞれの王たちが国防に奔走するなか、ギラはリタの側近モルフォーニャによってゴッカンへ連行されます。

そこでギラは、リタとモルフォーニャの微妙な関係性を知りますが、そんなとき巨大サナギムがゴッカンを急襲。キングオージャーを召喚したギラはゴッドホッパーを説得して合体に成功、ホッパーキングオージャーでサナギムを撃退しました。

しかし、4人の王たちは傷つき、ギラはデズナラク8世に捕らわれてしまい……。

第10話 レジェンドキングオージャー降臨!(2023/5/7放送)

10体のシュゴッドと三大守護神が合体したレジェンドキングオージャー!  ©テレビ朝日・東映AG・東映
バグナラクによる世界同時攻撃が始まり、王たちはどの国を犠牲にするか、その選択を迫られます。

結局、4人の王たちはギラ奪還を決意、ギラとともに自らの力で奇跡を起こすことを選びました。

そして、5人の想いに応えるように10体の守護神に加えてゴッドカブト、ゴッドスコーピオン、ゴッドホッパーの三大守護神が合体したレジェンドキングオージャーが降臨。各国の巨大バグナラクを一掃し、チキューはとりあえず救われたのでありましたが……続きのお話はまた次回に……!

第11話〜20話のあらすじはこちら!

●テレマガ刊行 キングオージャーの本

キングオージャーと楽しくゲームあそびができるムック・第2弾の登場です。キングオージャーの新情報に加えて、楽しい遊びの要素がいっぱい! 遊びの内容は、めいろや、まちがいさがし、クイズなど楽しく学べるものばかり。付録は、番組にも登場する「シュゴッドソウル」。透明アクリルの中にリアルな昆虫フィギュアが輝く、この本だけの限定オリジナルバージョンです。

テレビマガジン編集部

日本初の児童向けテレビ情報誌。1971年11月創刊で、仮面ライダーとともに誕生しました。 SNS:テレビマガジンX(旧Twitter...