子どもが作れる超簡単レシピ2週間! 『卵焼きサンドイッチ』

毎朝食べたいサンドイッチ♡1品目

フードコーディネーター:松岡 明理

撮影/大坪尚人(講談社写真部)

何かと忙しい朝、子どもが自分で朝食を作ってくれたらおうちの方は大助かりですよね! そんな夢が叶う、とっても簡単な朝ごはんレシピをフードコーディネーターの松岡明理さんに教えていただきました。

テーマは、朝食やお弁当の定番

『サンドイッチ』

たっぷり2週間分、14種類の美味しいサンドイッチレシピを毎日1品ずつご紹介していきます。お楽しみに! 

1品目はレンジで作る、ふわふわの卵焼きを挟んだサンドイッチです。フライパンで焼かないので、失敗知らずの嬉しいレシピ。

小学生になったら、是非作ってみてくださいね!

『卵焼きサンドイッチ』

材料

食パン(8枚切り) 2枚
卵 2個

A
水 大さじ1
めんつゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1
マヨネーズ 小さじ1

マヨネーズ 適量
①ボールに卵とAを入れてフォークで混ぜる。ラップを敷いたタッパーに流し入れ、ふんわりとラップをかけて500wのレンジで1分30秒加熱する。

※レンジは怪我防止のため、お子さまがお使いになる際は、保護者の方の目の届くところでご使用ください。加熱した直後は器がとても熱くなるので、必ず保護者の方が取り出してください。
②ラップの上に食パンをのせてマヨネーズを塗り、その上に①をのせる。
③食パンを重ねてラップで包み、ラップの上から包丁で4等分に切る。

※包丁を使用する際は、怪我に気をつけて保護者の方の目の届くところでご使用ください。
完成。
優しくシンプルな味付けなのに、手が止まらない! 甘じょっぱいふわふわ卵焼きが美味しいサンドイッチです。
大人用はマヨネーズにからしを混ぜて塗るのもおすすめです!

是非作ってみてくださいね!

スープカップで作る朝ごはんも2週間分公開中。
まつおか あかり

松岡 明理

Akari Matuoka
料理研究家

2児の母。幼少期から祖母、母と一緒に毎日の食事作りをして、料理好きに。調理師専門学校卒業後、飲食店で務めたのち、フードコーディネーター...

おきた さら

沖田 沙羅

Sara Okita
ライター

1990年東京生まれ。講談社の幼児雑誌「おともだち」などから出版される書籍の編集・ライティングを担当。SNS用の広告や書籍のレイアウト...

朝ごはんレシピ