ツバサの推し謎グルメ「ヤーキターイ」とは?「ひろがるスカイ!プリキュア」第10話まとめ&分析!

世界一プリキュアにくわしいプリキュア専門ライターが、4月9日放送の『ひろがるスカイ!プリキュア』第10話を推しレポ!

ライター:小渕 早紀

2月から放映開始し、話題沸騰の『ひろがるスカイ!プリキュア』。幼児雑誌「おともだち」「たのしい幼稚園」ほか、これまで何十冊も絵本を執筆してきた「プリキュア専門ライター」が4/9放映分の第10話の注目ポイントを熱弁!

応援したくなる弟キャラのツバサと仲良くなりたい!

ツバサの歓迎パーティのためソラとましろは奔走します。
第9話では、ツバサがキュアウィングに変身し、メインメンバー初の男子プリキュア誕生という歴史的瞬間に釘付けな回でした! エルちゃんを守るナイトとして、空飛ぶプリキュアとなったキュアウィング。感動の嵐でした!

第10話では、ましろが、新しく友達になったツバサの歓迎パーティーをしようと思いつきます。どんなパーティーになるのでしょうか。

みんなで謎料理「ヤーキターイ」作りに挑戦

ツバサの愛する謎グルメ「ヤーキターイ」の味再現はなかなか難しいようです。
ツバサは、自分の歓迎パーティーと聞いて照れながらも喜びます。自分のために申し訳ない、と思ってしまう控えめな性格のツバサ。

ソラとましろもそうですが、ツバサも、かつてのアニメキャラでは想像もできないほど、空気を読み、控えめでジェントル。それがきっと令和に求められる人気者の要素なのかもしれません。


準備を手伝うと申し出て、ソラとましろ、ツバサの3人でパーティーの準備をすることになりました。

ましろがツバサに食べたいものを聞くと、「ヤーキターイ」という答え。いったいどんな食べ物?

『ヤーキターイ』は、ツバサたちスカイランドのプニバード族のお祝い料理のようです。
ツバサが家族と食べた思い出の味で、外はふわふわ、中はしっとり甘くておいしい……ということは、お菓子でしょうか?

ましろの提案で、『ヤーキターイ』を作ることになりました。作り方はわからないけれど、ツバサに食べてもらいたいというましろの思い。ましろちゃん優しい(涙)! ソラに、スカイランドをイメージした『くもパン』を作ってあげたこともあるので、料理は得意なましろです。

謎の食べ物「ヤーキターイ」の情報を求めて、ヨヨさんに聞いてみることに。

「ヤーキターイ」づくりに奔走する優しさ全開のましろん

ましろの思い出の味はパパとママと一緒に作ったおにぎり。そういえばデリシャスパーティ♡プリキュアでもおにぎりが重要モチーフでしたね!
ヨヨさんがミラーパッドを操作すると、『ヤーキターイ』の作り方が出てきました。(ミラーパッドで調べものもできるとは!) 
 
ましろが『ヤーキターイ』の完成写真を見ると、『たい焼き』そっくりです(笑)。スカイランドでもプニバード族だけに伝わる特別な料理とのことで、ソラは初めて見る食べ物でした。プニ麦粉やプニの実が使われているので、こちらの世界のたい焼きとは味が違うようです。

まず、こちらの世界のたい焼きを作ってツバサに食べてもらい、ヤーキターイとの違いを聞いて、味を近づけていく作戦となります。3人は、作っては食べることを何度も繰り返しますが、ツバサの思い出のヤーキターイと同じ味にはなりません。(だって、プニ麦粉とかプニの実とかないですし、当然といえば当然かも!?)

でも、こんなとき、あきらめないのがましろです。日が暮れてもまだまだあきらめないましろに、ツバサは心を打たれ「ありがとうございます。僕のために、こんなにがんばってくれて……」と感謝を伝えます。

ましろは、「お礼なんていいよ。ただツバサくんにヤーキターイを食べて喜んでもらいたいだけ」と優しさ全開、優しさに包まれるツバサです。「ひろがるスカイ!プリキュア」の登場人物たちは、お互い非常に思いやりケアしあっているのが本当に胸アツです!

ましろが初めて料理をしたのは、仕事で疲れているパパとママにおにぎりを作ってあげようと思ったからでした。そのときパパとママと一緒に作ったおにぎりは、とってもおいしくてみんなが笑顔で、ましろの大切な思い出になっています。そのことを聞いたツバサがハッと何かに気づきました。

今回のカバトンは焼きいも屋さんに扮して登場(笑)!

キュアスカイ、キュアプリズム、キュアウィング3人そろって変身し、3人で戦うところが今回のみどころです!
そんな中、3人が話をしているところへ邪魔に入ったカバトン。今回は、なんと石焼きいもの屋台を引いて登場です! どこか憎めない敵キャラ・カバトン、相変わらずクセ強な登場です! おいしい焼きいもでソラたちを油断させる作戦でしたが、相手にされず、怒って焼きいも型ランボーグを生み出します。

ソラたちは3人でプリキュアに変身。キュアウィングが空を飛び、キュアスカイは身軽な動きでランボーグに対抗していきます。

カバトンが、キュアプリズムのことを“何もできない弱い奴”と馬鹿にすると、キュアウィングとキュアスカイは怒って「キュアプリズムは、その優しさでみんなを照らす輝きをもっているんだ!」と猛反撃! ランボーグを吹っ飛ばします。

キュアプリズムの、相手を思いやる気持ちは、キュアスカイにだけでなく、キュアウィングにも深く届いていたことがよくわかる、激アツなシーンです!

キュアプリズムとキュアウィングの浄化技の連続攻撃から、キュアスカイ&キュアプリズムの二人技「プリキュア・アップドラフト・シャイニング!」で無事ランボーグを浄化することができました。

焼きいもだけに、いーもん! いーもん! もういーもん!」と言い、おならをして去っていくカバトンでした(笑)(毎週カバトンのクセ強ぶりに、カバトン中毒です!)

「おいしい」は味ではない! 仲間や家族との「楽しい思い出」

戦いが終わると、ツバサは笑顔で先ほどの続きを話し始めます。「僕は、ただヤーキターイを食べたかったんじゃなくて、お父さんやお母さんと一緒に食べた、あの楽しい時間を過ごしたかったんだ」と。ツバサは、ましろのおかげで自分の本当の気持ちに気づいたのでした。

ましろとソラと一緒に作って食べたヤーキターイは、味は違っても、同じぐらいおいしいものでした。ツバサは3人のヤーキターイができたことを嬉しく思いました。

パーティーでは、いろいろアレンジした3人ならではのヤーキターイを楽しみ、3人の心がぐっと近づいた回でした。3人の絆が今後どう深まるのか目が離せないですね!
『ひろがるスカイ!プリキュア』は、毎週日曜日朝8時30分から、ABCテレビ・テレビ朝日系列で放送中です。

4月16日(日)放映の第11話では、あげはの運転で山へお出かけしたソラたち。ツバサとあげは、二人はどんな関係になるのでしょうか?
©ABC‐A・東映アニメーション

発売中の「おともだち」「たのしい幼稚園」では「ひろがるスカイ!プリキュア」連載中!

たのしい幼稚園4・5・6月号
発売日:2023/2/28
定価:1500円(税込)
こぶち さき

小渕 早紀

Saki Kobuchi
ライター

東京都出身・川崎市在住。講談社の幼児誌「たのしい幼稚園」「おともだち」「いないいないばあっ!」の構成・ライティングを担当。キャラクター...