『つくしちゃんとすぎなさん』

作:まはら 三桃 絵:陣崎 草子

0 件
発売日 2015/10/30
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN-13 9784061957633
判型 A5
ページ数 138ページ

小学2年生のつくしちゃんは、「魔女」の家のわきをとおらないとおうちに帰れません。そのおうちの垣根のすきまからのぞくと、見たことのない草がはえているお庭と、青い三角形の帽子をかぶったような白いおうちが見えます。
そこに住んでいたのは、すぎなさんというおばあさんでした。すぎなさんが庭で育てているのは、シソ、アロエ、ドクダミ草、サンショウにバジル、月桂樹にトウガラシ……。垣根に〈毒がある草もあります〉なんて注意書きをはるから、魔女だなんて誤解されてしまうのです。
ひとりぐらしで、あまり人とお話することのないすぎなさんは、垣根のすきまからのぞいたモスグリーンのお目目の女の子が、とっても気になるようになりました。すると、なわとびを忘れたことに気づいたつくしちゃんが、すぎなさんのおうちにやってきて……。

小学2年生のつくしちゃんと、おばあさんのすぎなさん。年の離れたふたりが、それぞれの目線で、交互に物語をリレーしていきます。赤ん坊もお年寄りも、外国の人たちも、みーんな手を伸ばせば届くところにいるんです。
すぎなさんのお庭でとれたハーブや植物でつくったお料理が、とてもおいしそう!

つくしちゃん、帰り道 すぎなさんが、ふふっ つくしちゃんの楽しみなこと すぎなさんと町内会長さん つくしちゃん、あせる すぎなさん、ふきげんになる つくしちゃんの決心 すぎなさんとつくしちゃん つくしちゃんとすぎなさん すぎなとつくしのひみつ つくしちゃん、春の気分 すぎなさんも、春の気分 つくしちゃんのもやもや すぎなさんのすてきな思いつき つくしちゃん、いたいところだらけ すぎなさんの縁側で つくしちゃん、魔法にびっくり すぎなさんのかわいい弟 つくしちゃん、ママと仲なおり すぎなさんの一大事 つくしちゃんと魔法の葉っぱ すぎなさん、ふたたびふきげんになる つくしちゃん、目がまん丸に るなちゃんと魔女の家 すぎなさんの弟がにっこり すぎなさん、帰ってきたけれど つくしちゃんと、かいじゅう風ジラ すぎなさんとお祝いのクッキー つくしちゃんとこわいおじいさん すぎなさん、歩くおけいこ みんなでティーパーティ

書店在庫を見る

オンライン書店

おすすめ既刊

    もっと見る