『奮闘するたすく』

著:まはら 三桃

0 件
発売日 2017/06/29
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN-13 9784062832458
判型 四六
ページ数 242ページ

『ペコロスの母に会いに行く』の作者、岡野雄一氏が絶賛! 佑は、夏休み中、認知症のおじいちゃんに付き添ってデイサービス(通所介護)に行くことになった。しかも、そこでの出来事をレポートし、自由研究として提出しなければならない。友だちの一平と“ケアハウス こもれび”に通い、お年寄りと接しながら、佑は介護される人と介護する人、それぞれの気持ちに気づいていく。アクティブ・ラーニングの授業にも使える物語です。


ベストセラーとなった介護マンガ『ペコロスの母に会いに行く』の作者、岡野雄一さんが大推薦!
「うなずいて笑ってしんみりして……。介護現場に飛び込んだ佑(たすく)に、誰もがエールを送りたくなるはず!」

最近、佑のおじいちゃんの様子がおかしい。自宅の近所で道に迷ったかのように歩いていたり、やかんをコンロにかけっぱなしにしてボヤ騒ぎを起こしたり、お風呂の水が廊下まであふれているのに立ち尽くしていたり……。佑のおじいちゃんは、やはり認知症だった。
「行きたくない」としぶるおじいちゃんをなだめすかして、佑はデイサービス(通所介護)に連れて行くことになった。しかも、あまりに強い目力で逆らうことのできない早田先生は、デイサービスで見たこと、聞いたことをレポートして、それを夏休みの自由研究として提出しなさいと、うれしくない提案までしてくれた。
友だちの一平と“ケアハウス こもれび”に通うことになった佑は、たくさんのお年寄りたち、介護福祉士の資格を取るためにインドネシアから来たリニさんをはじめとした介護職の人たちとふれ合いながら、介護される人と介護する人、それぞれの気持ちに気づいていく。

小学5年生が介護現場をルポ! アクティブ・ラーニングの授業にも使える物語。

1 夏休みの宿題 2 こもれび 3 祖父、キレる 4 早田先生登場 5 リニさんの話 6 いろいろな個性 7 立ち入り禁止の部屋 8 祖父、不通所宣言 9 祖父の苦しみ 10 よし子さん、いなくなる 11 花の部屋のこと 12 セミの脱皮 13 こもれびの生活 14 替え歌カラオケ大会 15 時間旅行 16 無表情なおばさん 17 レポート作成 18 お笑いライブ

書店在庫を見る

オンライン書店