『世の中への扉 ピアノはともだち 奇跡のピアニスト 辻井伸行の秘密』

著:こうやま のりお

0 件
発売日 2011/04/26
価格 定価:1,430円(本体1,300円)
ISBN-13 9784062169011
判型 四六
ページ数 194ページ

生まれたときから光のない世界にいながら、音楽への非凡なセンスを示し、ピアノの才能をのびのびと開花させてきた辻井伸行さん。特別な天才のように見える彼も、お母さんが“炎のレッスン”と呼ぶように、毎日何時間もピアノに触れることで、わたしたちに美しい音色を届けています。伸行さんを小学校5年生のときから知る著者が、輝く才能が生まれた秘密を、ときあかします。


ピアノがぼくを助けてくれた
生まれたときから光のない世界で、人と心をかよわす方法をピアノに見いだした辻井伸行君。聴く人すべての心をゆさぶる、奇跡の音色の秘密にせまります。

全盲で生まれた辻井伸行君は、0歳で有名ピアニストの音色を聴きわけ、2歳で『ジングル・ベル』を伴奏する神童でした。その後も、小6でコンサートを成功させ、高2でショパン・コンクールに挑戦、と快進撃は続きます。そして20歳のとき。ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで手にした優勝――。痛快なまでの天才ぶりと、ピアノで人とつながっていく姿を描き、奇跡の音色の秘密をときあかします。

※小学上級から

まえがき 奇跡が起きた日~ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール 第1章 ピアノはともだち~心と心を結ぶ音楽 第2章 心の眼~大自然のなかで五感を研ぎすます 第3章 世界への扉~十代のチャレンジ 第4章 奇跡を起こす才能~ピンチでこそ燃える「よーし、やってやる」 第5章 自分の道~挑戦の連続でつかんだ生き方

書店在庫を見る

オンライン書店

既刊一覧

関連シリーズ