『命の意味 命のしるし』

著:上橋 菜穂子 著:齊藤 慶輔

0 件
発売日 2017/01/26
価格 定価:本体1200円(税別)
ISBN-13 9784062870252
判型 四六
ページ数 138ページ

NHK「SWITCHインタビュー 達人達」を書籍化! 日本で2人目の国際アンデルセン賞受賞作家・上橋菜穂子は、同賞受賞時に「さまざまなファンタジーの世界を作り出す類いまれなる才能を持ち合わせ、彼女の作品は優しさと、自然や知性ある生き物への大きな敬意を持ち合わせている」と評された。その作品の魅力に、「野生動物のお医者さん」として、つねに野生動物の厳しい現実に向きあってきた齊藤慶輔が迫る。


「SWITCHインタビュー 達人達 vol.107命の意味 命のしるし 上橋菜穂子×齊藤慶輔」を書籍化! 大好評だった番組内容に加え、番組で収録しきれなかった数々の名言を、小学校高学年向け対象に書きおろし。
日本で2人目の国際アンデルセン賞受賞作家・上橋菜穂子は、同賞受賞時に「さまざまなファンタジーの世界を作り出す類いまれなる才能を持ち合わせ、彼女の作品は優しさと、自然や知性ある生き物への大きな敬意を持ち合わせている」と評された。その作品の魅力に、「野生動物のお医者さん」として、つねに野生動物の厳しい現実に向きあってきた齊藤慶輔が迫る。

プロローグ リアル『獣の奏者』に会いにいく SWITCH 上橋菜穂子>>>齊藤慶輔 第一章 なぜ物語を描くのか 第二章 なぜ治したいと思うのか 第三章 鳥の目線で描く 第四章 ふたつの世界の境界線で SWITCH 齊藤慶輔>>>上橋菜穂子 エピローグ 命の現場から

書店在庫を見る

オンライン書店

関連シリーズ